公園アミューズメント
2021/03/29 07:56
あわわ編集部

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。


こんにちは、まっきーです!

前回の記事でベランピングを楽しんだ私ですが、、、

今回は久しぶりのおでかけ!
運動神経の「う」の字もないけど、
アスレチックは大好き! な私がアスレチックを体験しに、
三好市にある『フォレスターアドベンチャー・祖谷』に行ってきました!!

前日からわくわくしてなかなか眠れず、
学生時代の修学旅行前の感覚でした。(笑)

いざ、参らん。


服装は

  • 汚れてもいい、かつ動きやすい服
  • 履き慣れた靴(サンダルやヒールのある靴はNG!)

土などで服が汚れることもあるので、着替えを持参することをおすすめします。

徳島市内から高速道路を利用して約2時間で到着!
高速道路を降りると山道を走るので、
車酔いしやすい人は酔い止めの薬を飲んでおきましょう。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

空気うま~~!

自然って、癒される・・・。
アスレチックを体験する前にもう満足してしまうほどの景色。

「ほな帰ろか」

とジョークをかまして受付へ向かいます。

事前に予約していた時間よりかなり早めに着きましたが、
受付や参加契約書の記入、ハーネスの装着など行うので
30分前までには到着しておくようにしましょう!

アスレチックを体験するときは、
ポケットに荷物を入れるのはNGです!
小さめのバッグに

  • 飲み物(水分補給、大事です。)
  • スマホや鍵などの貴重品
  • タオル(森の中は意外と涼しいので、真夏でなければ必要ないかもしれません。)

を入れておくのがベター。

自己責任になりますが、スマホやカメラで撮影OK!
落とさないように、手首に巻けるストラップなどを付けておきましょう。

受付・参加契約書の記入を済ませたら、
スタッフさんの指示に従ってハーネスを装着してもらいます。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

以外と重みのあるハーネス。
アスレチックを安全に体験するための装備なので、
しっかり付けておきましょう。

スタッフさんからの説明を聞いて、
アスレチック設備がある森へ向かいます。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

行く途中に小便小僧も!

「この世~は~でっかい宝島~♪
そうさ~~今こそ~ アドベ~ン~チャ~~~♪」と
某世界的人気アニメの主題歌を歌いながら森へ進みます。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

すでにテンション上がりすぎて、
ちょっとした上り坂がまあまあしんどい(加齢と運動不足も原因)。

すると、見えてきた光景がこちら。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

アドレナリンが大放出。
さっきまでしんどさが吹っ飛びました。
わくわくがとまりません!

いよいよパークへ!


アスレチックを体験する前に、安全に楽しむためのルールを聞きます。

フォレストアドベンチャーの大原則は
【自分の安全は自分で守る】
樹の上で安全器具を操作し、自分で安全を確保して前へ進みます。
真剣に楽しむ」こそが最大の魅力なのです。

スタッフさんのレクチャーのもと、
実際に練習用のコースで安全器具の使い方を学びます。

練習用コースを終えると、いよいよ本番です!

アスレチックを体験しているときは、
自然とソーシャルディスタンスをとれるので、
マスクを外してOKとのことでした。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

右から1・2・3とコースがあり、順番に進んだあと、
最後に長さ360メートルを超えるジップスライドで祖谷川をひとっ飛び!
この長さ、国内でもトップクラスなのだそうです。

それではまず、コース1から。
徐々に難易度が高くなるようですが、
しょっぱなから不安定な足場でフラつく私。
バランス感覚の無さを痛感・・・。(笑)

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

でも、すっごい楽しい!!
一つのコースに4~5種類くらいのアスレチックが続いているので、
一つひとつをクリアするたびに達成感が得られます!

コース1を無事クリアし、コース2へ・・・。

さっきのコースより足場の面積が小さいんです。
そして、もっと不安定なんです。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

しかし、一度安全器具をワイヤーに通すと、
最後まで抜けないシステム。
途中でリタイアするとはできません!!!

腕にも力が入って、プルプル震えます・・・。

なんとか苦戦しつつも・・・コース2、クリア!
見た目よりも結構ハードです。
でも、次のコースが楽しみでなりません!

続いて、コース3。
いきなり大きな壁が立ちはだかります。

それがこちら・・・。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

緑色のロープにつかまり、ターザンのように向こう側のネットへ飛んで渡るもの。
パーク内で唯一「キャーーーー!」と思わず叫んでしまうヤツです。

順番が回ってくるまで、他の人たちの様子を見ていましたが、怖そう・・・。

と思っているうちに、順番がきました。
スタッフさんから説明を受けたあと、
カウントダウンとともに飛び降ります。

ドキドキ・・・。

3、2、1、

「ギャーーーーーーーーーー」

・・・無事、向こう側へ渡ることができました。
腕がさらにプルプル。(笑)
怖かった・・・。

なんとか大きな壁も乗り越え、いよいよクライマックス。

「ジップOKー!」とスタッフさんの声のあと、
祖谷川をジップスライドでひとっ飛び!

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

「すごーーーい!!」

本当に自然の中を飛んでいるような感じ!
恐怖心はなく、むしろ景色に感動しました。
あまりの開放感に、思わず大の字に。(笑)
ピーター●ンの気持ちがわかったような気がします。

自然の中でアスレチック!『フォレストアドベンチャー・祖谷』に行ってきた。

(わかりにくいですが、写真の中央より少し上の方にいます。)

あっという間に2時間が経ち、少し寂しさも感じつつ、
アスレチック体験は終了です。
本当に楽しかった~! また来たい!

子どもも大人も“真剣に楽しめる”!


自然の壮大さを感じながらアスレチックを楽しめる『フォレストアドベンチャー・祖谷』。
安全を考えながら遊ぶことは、子どもにも大人にも大切なこと。
楽しさだけでなく、改めて安全に遊ぶ大切さを学ぶことができました。

「行ってみたい!」と思った方、
定員があり、天候次第で突然クローズすることもあるので、
事前にインターネットで予約するのがおすすめです。

予約はこちらから!

ぜひ、みなさんも行ってみてください~!

フォレストアドベンチャー・祖谷

  • 住所/ 三好市 西祖谷山村尾井ノ内379
  • 電話/080-6284-2105
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/冬季休業
  • 駐車場/あり
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

出産祝いにおむつ×お寿司 めぐる、ONLINE SHOP すきま時間に小遣い稼ぎ 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設

おすすめ


  • 親子でおでかけ! 徳島の公園「宮河内谷川河川敷公園」


  • 徳島のおでかけスポット・レジャー施設おすすめ34選♪ 週末は徳島で遊びつくせ


  • 【2022.8月リニューアル】親子でおでかけ! 徳島の公園「吉野川ハイウェイオアシス」


  • 【街ネタ/ホームランドーム藍住店(板野郡藍住町)】野球少年にも朗報! 約3年ぶりにホームランドームが藍住町で復活したぞ!!


  • 【子どもとおでかけ】徳島の屋内施設・遊び場・キッズルーム・プレイルームまとめ


  • 【徳島】【子どもとおでかけ】【雨の日OK】Yu kids フジグラン石井店(名西郡石井町)