手土産プレゼントお酒
2016/12/01 23:10
あわわ編集部
オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

おこんばんわ。ハナです。

もう12月ですね~!いよいよ2016年もラスト一ヶ月。

今年もずばばば~っと駆け抜けてきたわけですが、

今回は徳島の歴史に残る瞬間に立ち会えたので紹介していきます!

2016年11月11日に行われた

とくしまワイン「Le fleuve」(ル・フルーヴ)のお披露目イベント

におじゃまさせていただきました!!


オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

「Le fleuve」(ル・フルーヴ=フランス語で「川」)と名づけられたワイン。由来はもちろん、吉野川だそう。

そして

国産ブドウ100%を使用して国内製造されたワインを「日本ワイン」、海外から輸入したブドウや濃縮果汁を使用して、国内で製造されたワインを「国産ワイン」と呼ぶそうですが、

徳島で栽培したぶどうを100パーセント使用して、

徳島で醸造したワインだから「とくしまワイン」でしょう!

そんなとくしまワインの発起人となったのが、

『阿波恋しぐれ』『アミューズメントバーFly』のオーナーを務め、

ソムリエとしても活躍されている 徳長 真二さん。

オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

地元のぶどうでワインをつくりたいという想いから、

日新酒株式会社の前田さん、

マルキチの代表でソムリエの龍田さん、

株式会社ライトハウスのデザイナー栂岡さん、

吉田商事株式会社の吉田さん 

というメンバーが集まり共同プロジェクトがスタート。

ぶどう狩りで有名な、吉野川市川島町の学 観光ぶどう組合の、5軒の農家に協力してもらい、

合計500kgのぶどう(マスカット・ベリーA)を入手するところからはじまり、

板野郡上板町の日新酒類さんの醸造所で、

一粒一粒の選定から、

足で踏んでつぶし、さらに細かくするために手でもつぶして、

酵母を加えて寝かせて、絞って、

ビン詰めしたワインに一枚一枚ラベルを貼る。

丹精込めて造られたのが、

とくしまワイン「Le fleuve」だそうです。

オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

そんな、ル・フルーヴを注いでもらい、乾杯の後、お披露目会がスタート。

オール徳島なワインができました。その名も「川」!? オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

僕もちゃっかり試飲してきました★

オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

「和食に合うワイン」

と当日紹介されましたが、確かにその通り。

赤ワイン独特の渋みが控えめなのでマイルドな味わい。

料理と打ち消しあわないので、肉でも魚でも何にでもマッチするんですね。

ぶどうの香りがフルーティ心地良くて、アルコール度数も9~10度と低めなので、気持ちよく飲めます!

この味わいは、ぶどうの出来によって変わるとのことで、

「もしかしたら次回は「肉料理と最高に合うワイン」になったりするかもね」と徳長さん。


オール徳島なワインができました。その名も「川」!?

中身も良いですが、デザインもすごくカッコ良いのです!

ワインの色が見えるようにと、透明なビンが採用され、徳島の中心地「ひょうたん島」をイメージしたひょうたんの形のラベルが。

一番上の「♯001」の部分は通し番号になっていて、今回が第一回目の製造だから♯001。

なので次回は♯002というふうに番号が増えていくそうで。

999回続いても良いように、あえて001と3ケタ表記にしているんだそう。

999回も突き抜けて1000回でも10000回でも続いてほしいですね!

次回以降も準備中とのことで、期待大です!!

すでに徳長さんのお店2店舗で提供を開始しているので、オーダーしてみてくださいね!!

料金は、グラス/800円、ボトル/4108円

『阿波恋しぐれ』088-655-5149

徳島県徳島市沖ノ浜町東1-6

『アミューズメントバーFly』088-611-8883

徳島市仲之町1丁目 アクティアネックス4F

それでは!

アミューズメントバーFly

  • 住所/ 徳島市仲之町 1-46 アクティ・アネックス4F
  • 電話/088-611-8883
  • 営業時間/20:00~翌4:00
  • 定休日/無
  • 駐車場/150席
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

出産祝いにおむつ×お寿司 めぐる、ONLINE SHOP ほんね発散バラエティ そこまで言ってくれて委員会!? きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院

おすすめ


  • 【街ネタ/ 松浦酒造場ナルトタイの店(鳴門市)】お酒とお風呂が好きな女子必見!ふんわり日本酒&酒粕香る入浴剤が登場


  • 【街ネタ】『藤酒販』の新提案!ウイスキーの量り売り&サブスクリプション(徳島市)


  • 【11月OPEN】カモ谷製作舎(阿南市加茂町)コーヒーに魅せられた焙煎機のプロが工房をオープン!


  • 【リニューアル】希少価値の高い超レアウイスキーまで!! 世界各国のお酒に出会えるリカーショップ『アワーリカー』


  • 【大麻町特集】ご先祖は〇〇!?お酒好き3人組が“徳島最古の酒蔵”本家松浦酒造で蔵見学!


  • 【徳島/鳴門市】阿波の地酒を育てる酒蔵巡りへ!知れば知るほど深みにハマる、日本酒の世界へ誘われて。