ショップファッションハンドメイド
2021/02/04 09:00
のんの

「#キッズコーデ」「#子ども服コーデ」毎日にやさしく寄り添う、手作り子ども服ブランド『Tumugi』はママ&パパもワクワク☆キュンキュンです

どうも、のんのです。

最近の子どもたちって、めちゃくちゃオシャレじゃないですか!?

インスタで検索すれば、ワイよりめちゃんこオシャレなコーデのキッズが出てくる出てくる…。

これも、感度の高いおしゃれママたちのセンスがあってこそなんですよね。

なかなかお店にお買い物に行きづらいぶん、オンライン通販できるキッズブランドが増えてきました。ママたちも、スマホやパソコンでお気にいりのブランドの新着情報をチェックしたり、こんなコーデができるお店ないかな?と探していると思います。
中でも、同じ子育て中のママが「こんなのあったらいいな」と手作りした子ども服に注目が集まっています。

今回わい、とぉぉぉっても素敵なブランドをみつけたのでご紹介します!

それが『Tumugi(つむぎ)』

まずは見てください!

「#キッズコーデ」「#子ども服コーデ」毎日にやさしく寄り添う、手作り子ども服ブランド『Tumugi』はママ&パパもワクワク☆キュンキュンです 「#キッズコーデ」「#子ども服コーデ」毎日にやさしく寄り添う、手作り子ども服ブランド『Tumugi』はママ&パパもワクワク☆キュンキュンです

ね!!!!!!

フォルムは子どもらしく、大人も満足するようななんとも絶妙な色使い…。
ため息が出ちゃうほど、す・て・き…。

「#キッズコーデ」「#子ども服コーデ」毎日にやさしく寄り添う、手作り子ども服ブランド『Tumugi』はママ&パパもワクワク☆キュンキュンです

この子ども服を手がけているのは、徳島在住のママさん。
実はグラフィックデザイナー(広告や雑誌のデザインをしている)なんです!
あわわでもいろんなお仕事をお願いしている方なんですよー。

今回、インタビューができたのでご紹介しますね!

●子ども服を作るようになったきっかけを教えてください

-もともと、服屋をしていた父の影響もあってか小さい頃から服にこだわりがあった方だと思います。
初めは結婚して間もない頃、何気なく1万円のミシンを購入をきっかけに服作りにはまっていきました。はまると、時間も忘れて没頭する性格で楽しくて楽しくてずっとミシンをしていました。

でも1人目妊娠を機に、1人目&2人目と年子育児に追われ、あっという間に4年間ほぼミシンを触らなくなってしまいました。
そんな頃でも相変わらず服が好きで、Tシャツだけで40枚以上ある時もあったくらい服を買っていました(笑)

本業は、グラフィックデザインのお仕事でここまでフリーでちょうど10年頑張ってきました。
でもコロナでお仕事は激減、当たり前に頂けたお仕事が減り、焦りや不安が押し寄せました。
自分の中でいろいろ見つめなおし、自分と相談して決断したことが「何か新しい挑戦がしたい! もうこんな歳になってもたけど…もっかいトキメキたい!!♡♡」

5年くらい前、夢物語で出来たらいいなと思い描いてた「大好きな子供服を、大好きな仲間と作るコト!!」こんな最高な事が出来たらいいなと心の奥底にソッとしまっていました。
正直、震える想いではじめインスタの使い方すら分かっていなかったのですが、仲間の後押しのお陰で、目をつぶって勢いで飛び込みました。

●「Tumugi」の由来を教えてください。

-女の子が生まれたら[紬・つむぎ]って名付けるのが夢でした。結局二人とも男の子で叶わずでしたが…(笑)

紬の着物は昔[色合いが渋い上に絹なのに絹らしい光沢を持たない、さりげなく趣味の良さを主張できる粋な反物]と言われていたようでまさしくこうありたいと思いました!!

●作るときに工夫していることは?

-大切にしているのはシルエット(フォルム)です。今だから着せられる。今しか着れないこの瞬間を大切に。最高に可愛い姿を表現したいです。
もうひとつは、1着のお洋服で1つの事だけじゃなく、2つ以上の事を考え、多様なコーデを生み出せる工夫をしています。
Eventコーデにも使えるし、普段のコーデにも使える。長さを調節して2wayにしたり、大きさを変えると来年も着られる。
小さいシルエット・大きいシルエットそれぞれを楽しんで。そんなふうに出来るだけ長く皆様のお側に置いていただけるような子供服を目指しています。

いかがですか?

とにかくインスタを見てほしいんですが、和服があったり発表会に使える衣裳があったり、普段使いはもちろん、イベントや特別な日に着せたい!と思うお洋服がたっくさん!!!

「ほしい!」という人はminneで購入できますが、ほぼ在庫がないほどの人気っぷり。

気になる人、ほしい人はぜひDMなどでオーダーしてみてくださいね!

ではまた!

Tumugi(つむぎ)

  • 住所/
  • 電話/-
  • 営業時間/-
  • 定休日/無
  • 駐車場/なし
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

能登半島地震寄附受付 ふるさと納税 徳島 ワイヤーフェスタ あわわのアプリ 初めてのキッチン 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック 富士住設

おすすめ


  • 【2022.12月移転OPEN】Atelier Lapipomme(アトリエラパポム/徳島市南内町)おしゃれを楽しむ大人女性のためのセレクトショップ


  • 徳島古着屋まとめ/クーポン有り/スタッフさんおすすめスタイリング紹介【随時更新】【2023年最新情報】


  • 【2023年3月オープン/Akebono Studio 徳島店(アケボノスタジオ・徳島市秋田町)】アンティークはすべてが本物! どこを切り取っても絵になるスタジオ


  • 【2023年4月オープン/HARADA沖浜本店(徳島市沖浜東)】創業から94年の老舗時計店が移転。 新たな歴史の始まりは沖浜から!


  • 【2023年4月オープン/:re café(アールイーカフェ・徳島市秋田町)】扉を開けるとアーバンライクなカフェ! 本格スイーツもいただける夜カフェ


  • 【2023.4月OPEN】himawari_bib(ヒマワリビブ/阿南市宝田町)360度かわいいハンドメイドスタイと出産祝いにぴったりのアイテムがそろうセレクトショップ