ラーメンランチ
2021/01/09 09:00
しょうすけ
【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい!

【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい!

徳島県内の“今”を感じるニュー&リニューアルオープンの新店や出来事&人系の街ネタトピックスを紹介する『みっけ』取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!

石井町の国道192号線沿いに一際目立つ、大きな釜がある。そこには『麺屋 釜田』という文字。こちらはご両親が経営していたうどん店が閉店するのを機に若き店主がラーメン店として後を引き継いだ。

【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい!

店主の鎌田さんは、各地のラーメンを食べ歩き、理想とするラーメンを趣味で作っていたのだそう。すべて独学で作り上げたラーメンは、甘みやコクを生み出すために、鶏ガラ・豚骨のほかに果物や数10種類の香味野菜を使ったスープ、徳島県産のたまり醤油と薄口醤油をブレンドしたスープだれから生み出させる。

【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい! 【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい!

一見するとかなり黒くて、とっても醤油辛いのかと思いきや、後味すっきりで深みのある味わい。実にウマイ! 昭和に味わうことができた徳島ラーメンの源流とも言える味が再現されている。

さらに注目したいのがチャーシュー。カットする際には柳刃包丁を使うほど原型をとどめているのが不思議なぐらい柔らかなチャーシューは、口の中でホロホロっと溶け出していく。こちらは肉増し増しまでOK。また低温調理した歯ごたえのあるレアチャーシューも用意されている。

【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい!

写真は[ラーメン大](730円)に肉増し(+200円)、煮卵(+100円)をトッピングしたもの。

【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい! 【11月OPEN】麺屋 釜田(かまた/名西郡石井町)徳島ラーメンの原点を感じる一杯。平成生まれには新しい!

店内は座敷席、子ども用椅子もあるので家族連れでも、ぜひ味わってみて。

麺屋 釜田(かまた)

  • 住所/ 名西郡石井町 浦庄字下浦92-1
  • 電話/088-674-7243
  • 営業時間/11:00~15:00ラストオーダー、18:00~21:00ラストオーダー
  • 定休日/火
  • 駐車場/7台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

出産祝いにおむつ×お寿司 めぐる、ONLINE SHOP すきま時間に小遣い稼ぎ きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院

おすすめ


  • 【期間限定グルメ/こだわりの創作ハンバーグのお店 G.Mベレッタ/洋食 元】食欲の秋に贈る絶品ハンバーグ! 「あわわのアプリ」ユーザー限定のお得なクーポンもあるよ


  • 【徳島の街ネタトピックスを厳選取って出し![旬トピ]10月版】


  • 【期間限定グルメ/麵屋やな蔵/ラーメンとからあげのお店 志善】渾身の限定ラーメン! 「あわわのアプリ」ユーザー限定のお得なクーポンもあるよ


  • 【(7月20日OPEN)・街ネタ/中華麺飯店 渦竜 UZURYU(美馬市穴吹町)】自家製練りゴマをベースに濃厚な担々麺は必食!


  • 《徳島市八万町/鶏バル さわやん》あわわ麺リフト部員が好きなラーメン


  • あわわ2020年10月号 9/24無料配布!『ご褒美ホテルランチ』『おいしい屋台に会いに行こう』