カフェ・喫茶店農業・林業・水産業
2019/03/02 11:01
しげさん
《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

やぁ、みんな!

春植え野菜の準備は進んでる!?
こんにちは、しげです。

締め切りに追われ、春植え野菜の準備に追われ、毎日が充実しております(笑)

いろいろ植えるものはあるんですが、とりあえず…

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

たけのこキャベツ

最近流行の頭が尖がっているキャベツで、葉が柔らかく、甘みの多いのが特徴です。
甘みが多いということは、芋虫などの天敵に狙われるということです。
春からも敵との戦いは続く!

種から育苗中で、18株植える予定でございます。

次は!

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

じゃがいも(キタアカリ)

ジャガイモも最近いろんな種類が出て、中が赤いのやらムラサキのやらいろいろ種類がありますが、
結局は、この[キタアカリ]か、[トウヤ]に落ち着くというか、おいしいと思います。
作る料理も選びませんし。

そして、これはなにをしているかというと“芽出し”作業をしています。
2~3週間くらい日光に当ててジャガイモの発芽を促進させます。
ということで、植え付けは3月中旬くらいかな。

植え付けはちょっと普通と違う方法で行います。
一度この方法でやったら、通常の方法には戻れない、戻りたくない!
まぁ、そんな感じです(笑)

たまねぎ、にんにくは順調です!

えんどう豆、ソラマメは順調!というより
育ちすぎてヤバい…。
時期に適性より成長しすぎるのも良くないんです。

さて、おいしい阿波ふうどを求めて今回伺った阿波ふうどのお店がコチラ!

阿波ふうどとは…
徳島県産食品の魅力や価値を伝えるブランドネームで、徳島の風土に育まれた食(food)が幸せをもたらすという意味。

『れんまるCAFE』さん

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

うーん、オシャレ! ただこちらの画像はレンコン大好きな方には分かると思いますが、今の時期ではありません。葉が青々としていて白や桃色の蓮の花が咲いてるレンコン畑は、ずっと見ていられるくらいキレイですよね。

さて、この『れんまるCAFE』さんは名前の通りいろんなレンコンメニューがいただけるお店です。
素朴だけど、調理方法によっていろんな食感が楽しめる万能野菜! 栄養価も申し分ありません。
焼いてよし、揚げてよし、煮てよし。
あぁ、書いてるだけで、よだれが…。

そんなれんこんを思いっきり楽しめるメニューが用意されていて、

今回いただいたのがコチラ!

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

どのメニューにもれんこんが使われています。

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

ん?

どこにれんこんが? と思いますよね?
この麺、れんこんうどんなんです!

[旬菜と鶏そぼろのすだちれんこんうどん]

れんこんが使われているからか、食感がモッチモチでコシもしっかりアリ!
そぼろや旬野菜との愛称も抜群です。

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

[フライドれんこん(のり塩)]

おいしいに決まってる。れんこんは揚げることによって、シャキシャキの食感と程よい歯ざわりに。あま味も増しますよね。のり塩の塩梅がちょうどよくて、

「こんなんビール飲みたなるやん!!」

れんこんフライは自分でも家で作ることあるけど、どうやったらこの味出せるんだろう…。
素朴な料理ほどプロの技術が光ますね。

《鳴門市撫養町/れんまるカフェ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

[れんこんまんじゅうのミネストローネ]

れんこんはもちろん、トマトも合います。
ただ、このミネストローネに入っているれんこんまんじゅうがヤバい!
スプーンで割ってひとくち口にほお張ると、
ふわぁ~っと広がるれんこんの風味、そしてふわふわモチモチの食感!
すごい、おいしすぎる!ニヤけてくる!

このれんこんまんじゅうにはかなりの衝撃を受けました。
もともと、好きだったれんこんがもっと好きになりました。

れんまるカフェさんでは、食事ができるだけでなく、れんこんチップやジェラート、
そして、とくしままるごと本でも紹介されている、『野本農園』のこだわりのケールのパウダーなども購入できます!

さぁ、次はどこの阿波ふうどスペシャリストのお店に行こうかな。

れんまるCAFE

  • 住所/ 鳴門市撫養町斉田字浜端北 120
  • 電話/088-660-5723
  • 営業時間/11:00~17:00(16:30ラストオーダー)※土・日曜は~20:00(19:30ラストオーダー)
  • 定休日/ 火曜
  • 駐車場/ 18台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

出産祝いにおむつ×お寿司 めぐる、ONLINE SHOP すきま時間に小遣い稼ぎ きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院

おすすめ


  • 【期間限定グルメ/こだわりの創作ハンバーグのお店 G.Mベレッタ/洋食 元】食欲の秋に贈る絶品ハンバーグ! 「あわわのアプリ」ユーザー限定のお得なクーポンもあるよ


  • 【徳島スイーツトピックス】新宿バインミー(徳島市秋田町)に芋スイーツが続々登場!夜カフェ&テイクアウトもOK


  • 【2022年4月オープン/防災cafe & Military Shop JOLLY ROGER(ジョリーロジャー・徳島市春日)】音楽と自衛隊の世界観を堪能できるおしゃれでかっこいい空間。


  • あわわのアプリ連動企画第1弾 カフェランチ特集【まとめ】


  • 【徳島カフェ・ランチ/A BAGEL】むっちりベーグルに具材をわんぱくにサンド!予約制ランチ


  • 【徳島カフェ・ランチ/Ruo&Cafe Bar(ルオアンドカフェバー)】大人の胃袋を大満足させるワクワクランチは夜カフェでも注文できる!