暮らし
2021/11/02 10:07
しばやん
【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

徳島市大原町にオープンした新しいフォトスタジオ。

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

建物全体が撮影スタジオに。テーマはアンティーク×カラフル
古い調度品で趣はありながら、子どもたちのフレッシュな笑顔を引き立ててくれる。
ちなみに内装はすべてDIY。
階段も新しく作り直したという本格派!
以前はペンキ屋さんの倉庫として使われていたそうだけど、そのときの面影は全くないとのことです。

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

アンティーク家具と華美過ぎない色合いの壁紙が調和する。

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

PHOTO by Ryosuke Natsui

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ
PHOTO by Ryosuke Natsui

撮影中はすべての瞬間がシャッターチャンス。
全力の笑顔も泣き顔も、その子、その人らしい自然体の表情をのがさずに、360度どこを背景にしても素敵な写真に仕上げてくれる。
じっとしていられない小さな子どもでも安心して撮影してもらえるね。

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

「家族の専属カメラマンとして寄り添う地域密着の写真館を目指しています!」と夏井さん夫妻。仲良し夫婦が営むアットホームな雰囲気も魅力。
撮影した時間も楽しい思い出になるように、夫婦で協力してとっておきの表情を引き出してくれるよ。

誕生日の記念撮影に注力しており、バースデーフォトプランは撮影特典として選べるフォトアイテムのプレゼントが用意されている。

バースデーフォトプラン/データ10カット・1万1000円~。

データ20カット(2万2000円)以上で、フォトカードやウッドパネルなどフォトアイテムのプレゼントがあるよ。ロケ撮影にも対応(5,500円~)。

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

衣装レンタルもあり。

【2021.9月OPEN】N°Photo Shake(シェイク/徳島市大原町)動きまわってもOK、表情をのがさない360度スタジオ

N°Photo Shake(シェイク)

  • 住所/ 徳島市大原町千代ヶ丸 133-7
  • 電話/088-661-7661
  • 営業時間/9:00~18:00(完全予約制)
  • 定休日/ 水曜、第2・4火曜
  • 駐車場/ 3台(店舗南側の空き地)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

めぐる、2024年夏号発表しました 7/1更新 [徳島の新店情報まとめ2024]新しくオープン&リニューアルしたショップをまるごと紹介! [ベストショットコンテスト]「元気モリモリ!」をテーマにペットの写真大募集!優秀作品にはギフト券進呈・「あわわ9月20日発行号」掲載 富士住設 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック こおりクリニック

おすすめ


  • 徳島で起業するなら、挑戦者の夢をサポートする『徳島県信用保証協会』へ|【起業家インタビュー】TONPUKU(トンプク・上勝町)


  • 《あわねこ保育園》猫を家族に迎えたい人も、猫が好きな人も、保護猫とじっくり触れ合える場所


  • 【子育てトピックス】徳島出身!フリーランス保育士ゆうちゃんの親子でふれあい体操-014-よちよち親子ペンギン


  • 「ちいかわ×選べるニュース」のLINEスタンプを無料でゲットできるキャンペーン実施中! 徳島の情報をサクッとお届けするLINEアカウントメディア「あわわNEWSダイジェスト」をよろしくね


  • 2024年6月の住宅イベントのお知らせ *6/12情報更新


  • 《Bund mu FLOWER INTERIOR(ブントムー)》暮らしに添える花を求めて、トレーラーハウスの花屋さんへ