歴史・文化暮らしビジネス新店街ネタ
2023/01/16 10:00
まっつん
【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

JR徳島駅から徒歩約5分。

飲食店や、居酒屋、商店などが立ち並ぶ両国本町商店街。

全長数100mのこちらの通りの一角で、志しある職人・クリエイター集団[屋雲万次郎](やくもまんじろう)が新しいプロジェクトをスタートさせ、その拠点となるレンタルスペース『Some Times』(サムタイムズ)がオープンした。

【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

自由に持ち寄った面白いアイデアをカタチにして発信し、地域に人を! 街に活気を! 

「地域を再構築」という彼らの壮大な計画を取材した。

徳島のモノづくりを発信する集団として結成! 活躍の場を広げる屋雲万次郎とは?


【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

彼らは新型コロナウイルスの影響下で工房見学の受け入れが難しいなか、次世代へ職人のモノづくり技術をオンラインで伝えるプロジェクトの実行メンバーとして集まった。

動画を通して徳島の良さや木工の素晴らしさを広めるなかでその可能性を肌で感じ、プロジェクト終了後も自分たちできることを模索。
見い出した新しい目標に向かって、2021年6月に有限責任事業組合として登記した。

集団名の屋雲万次郎は、西洋に日本の文化を広めた作家・小泉八雲と自身の経験をもとに日本とアメリカをつなぐ架け橋となったジョン万次郎からきており、「徳島の魅力を世界に知ってもらおう」という思いが込められている。

メンバーは
建具職人・指物師/富永さん
藍師・染師/渡邊さん
大工/坂本さん
宮大工/山口さん
修復士/樋口さん
グラフィックデザイナー/村田さん
ビデオグラファー/木里さん

月に最低でも1回は顔を合わせアイデア共有を実施しているほか、グループLINEを活用して活発に意見交換も行っているそう。

身近なところに世界を感動させる可能性が眠っている


【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

冒頭でも紹介した『Some Times』は、屋雲万次郎のメンバーがそれぞれの技術を活かして完成させたレンタルスペース。

入ってすぐ目を引く1枚板のカウンターテーブルをはじめ、こちらの空間には木の魅力や職人技を感じられるポイントが目白押し。

【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

読書を楽しんだり、リモートワークをしたりなど、土・日曜は思い思いの時間をこちらで過ごすことができる(1時間500円~)。

必ずメンバーのうち一人が常勤しているので、安心して利用可能。ドリンクや食べ物の持ち込みもOKだ。

また、うなぎの寝床のように奥行きが深く、ヨガや展示会、結婚式の二次会などのイベントにも対応できる点もポイント(イベント貸切の場合は、平日も利用可)。

「メンバーだけの内輪の盛り上がりでなく、自分たちにないアイデアを持った人たちやイベントに顔を出してくれた方々、商店街の皆さん、地域の子どもたち。いろいろな人たちとつながって、地域を活性化していけたら」と話す富永さん。

その本意は、身近なところに眠っている世界を驚かす可能性の発掘にある。

「活動を通して知り合った外国人の方に両国本町商店街を紹介したんですが、向こうではこういった場所や何気ない日常のふれあいがキラキラしたものに映ったようで、発信ができていないだけで徳島もポテンシャルを秘めているなと感じたんです」。

なのでレンタルスペースというカタチをとり、自由にアイデアを持ち寄って、面白いことが膨らむ場所を目指したのだ。

また、次の世代の子どもたちも気軽に集まってほしいという思いのもと、駄菓子屋としても営業。

【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

駄菓子を選びにきた子どもたちが、もしかするとこの施設のことやモノづくりについて興味を持って仲間になってくれるかもしれない。

そうなれば、もっと枠にとらわれない面白いアイデアが! 考えるだけでワクワクが止まらない。

地域を再構築して、世界からも注目される徳島に!


徳島の魅力を世界に広めるために大きな一歩を踏み出した、屋雲万次郎と『Some Times』。

今後は工具を自由に使え、誰もが思い立ったときすぐDIYができるミニファクトリーとしての機能も持たせたり、商店街の魅力を紹介するニッチなツアーなどを計画している。

さらに、2年後に開催の迫った大阪万博のインバウンド誘客を想定し、さらに壮大なプロジェクトも視野に入れている。

「両国本町商店街振興組合に加盟して、皆さんのご意見を伺いながら、アイデアを膨らませている段階です。僕たちは職人集団なのでその技術を活かして、商店街を木の素材をふんだんに使ったアーケードにしたりなんかできると面白いですね」。

『Some Times』で生まれるアイデアやワクワク、人と人とのつながりを存分に活用して地域を再構築。

世界から注目される徳島に!

それまでの歩みはYouTubeを通して、随時紹介していく

屋雲万次郎のYouTubeチャンネルはこちら


そんな彼らだが、つい先日一足先に自分たちが注目の的に!

【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

両国本町商店街主催の商売繁盛と五穀豊穣を願うお祭り

両国えびす祭りを盛り上げるパレードに七福神として参加することになったのだ。

【(2022年11月オープン )/Some Times(サムタイムズ)(徳島市両国本町)】自由な発想・アイデアを持ち寄り、街を面白くする拠点! 職人・クリエイター集団による地域再構築計画

祭会場は約1万人の人出。七福神に扮したメンバーが幸運を祈願しながら練り歩いた。

この賑わいは祭りあってのものだが、次は自分たちの手によって。

さらに決意を強め、職人・クリエイター集団の挑戦は加速していく。




Some Times(サムタイムズ)

  • 住所/ 徳島市両国本町 1-21(幸栄ビル1F)
  • 電話/-
  • 営業時間/ 土・日曜の10:00~16:30
    備考/(イベントスペースの貸し出しは平日も可能)
  • 定休日/無
  • 駐車場/なし
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

徳島イベント情報 めぐる、ONLINE SHOP ほんね発散バラエティ そこまで言ってくれて委員会!? こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック

おすすめ


  • 徳島の街ネタトピックスを厳選取って出し![旬トピ]8月版


  • 【2022年12月オープン/上海料理 富々樓(ふうふうろう・鳴門市撫養町)】本格中華料理で大満足!お得なランチから豪華なコースまで充実


  • 【1月19日配布開始】あわわ最新号・2023年2月号! 「幸せを届ける街のベーカリー」「とくしまの建売住宅」「イマシカ☆グルメ」and more!


  • 【2022年12月オープン/Patisserie AYA(パティスリー アヤ・阿南市那賀川町)】完全予約制のホールケーキ専門店。素敵な時間をもたらしてくれる、あなただけの特別なケーキ。


  • 【イベント情報】2/9|2022とくしま回帰×シゴトづくりセミナー「ふるさと暮らしセミナー」


  • あわわのアプリ PRキャンペーン協力店紹介!