カフェ・喫茶店暮らしサポートインタビューPR
2023/02/07 14:10
NORIN
山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『古見茶屋』『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

 
徳島で起業を考える人の強い味方
徳島県信用保証協会では、創業に必要な事業計画書の作成や財務会計等の経営知識などのサポートを受けることが可能です。

創業後もおもわぬ壁にぶつかることは考えられる。
今回は、『徳島県信用保証協会』でサポートを受け事業を運営している企業をご紹介します。

小野寺未希さんインタビュー


山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

小野寺未希さん/『古見茶屋』『発酵一宇』経営


ー創業のきっかけについて教えてください


私たちが移住したつるぎ町一宇の久薮という集落は夫の出身地で『一宇久薮あじさい祭り』というお祭りが有名です。
このお祭りを手伝うために、毎年家族で帰省していたんですが、正月、あじさい祭り、お盆と年に何度も行き来していたので「もうここに住めばいいんじゃない?」と、子どもたちもすっかり一宇を気に入り、家族で移住を決めました。


重で暮らしていた頃からオーガニックのベーグル販売や無添加調味料作りのワークショップなどをしていたので、移住の噂を聞きつけた親戚が「空き家で何かしてくれへんか」と声をかけてくださり、この地で創業することになりました

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会


 

古民家の改修は何から取りかかったのですか?


まずは、古民家の大掃除からです。

貸していただいたばかりの頃、古民家の中は荒れ放題でした。床は抜け落ちて、古くて重い和たんすが折り重なって、ゴミをかき分けて先に進んでいくような状況だったんです。大工さんから工事の前に何もない状態にしてくれと言われていたので、1年かけて自力で片付けていきました。

それから自費で改修工事をして2018年に農家民泊『古見茶屋』をオープンさせました。

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

 

創業後、どのようにしてお客さんを集客したのですか?


しょうゆやみそなど、発酵調味料を自前で仕込み、それらを使った料理でおもてなしをしました。
さらに、さまざまなワークショップも好評でした。
2時間で7種類の無添加調味料を作るワークショップが人気で、こんな山岳集落に全国からお客さんが来てくれるようになったんです!



山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

 


信用保証協会との接点は二つ目の農家民泊『発酵一宇』の創業時からですか?


そうなんです。

『古見茶屋』は一日一組限定の個室だったので、グループでのワークショップの受け入れなどが難しかったんです。せっかくなら多くの方をお迎えできるような体制を整えたいと考え、ちょうど古見茶屋の隣の古民家も空き家だったので、ここを改修する計画を立てました。


資金調達のためにクラウドファンディングなどにもチャレンジしましたが、思うように進まず、、、信用保証協会さんに相談に乗っていただきました。

 

その後、資金調達は順調に進みましたか?


おかげさまで融資の審査も通って、改修費用を段取りすることができました。審査をパスするためにさまざまなアドバイスをいただき、徳島市内から遠方にもかかわらず小まめなやりとりをさせていただきました。


 

『発酵一宇』の内装工事は、使う素材にこだわられたそうですね


『発酵一宇』の壁は、化石サンゴを使った塗り壁で仕上げています。

自然の素材を使うと、住まいもちゃんと呼吸をするんです。最近では衣食住の「食」にこだわる人も増えてきましたが、「衣」と「住」の素材にこだわる人はまだまだ少ないように思います。本物の衣食住にこだわった場所で、心地よく過ごしてもらえればと思っています

お気に入りは二階の和室。エメラルドグリーンに仕上げた塗り壁が和室によく映えるんです。ちょうどお宿の隣を流れる清流の色を同じ色で、心が落ち着くんですよね。

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

 


― 今後の展望はどのようにお考えですか?


新たに『発酵一宇』でヘルパーとして働いてくれる若者を募集しているんです。

働きながら、移住のお試しや二拠点ライフのきっかけにもなるし、私も一宇の魅力を発信県外のゲストハウスに出向いていけるしね。

現代から取り残されたような山あいの暮らしは本当におもしろい
“お醤油の貸し借り文化”はまだ残っているし、作りすぎたおかずはもちろんおすそ分けが当たり前。ご近所も親戚のように仲がいいし、どんな他所者が来ても強い訛りの一宇弁を貫き通す地元の人たちも愛嬌があるしね。もっと一宇のいいところもそうでないところも、たくさんの人に知ってほしいと思います。

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会


古見茶屋・発酵一宇
徳島県美馬郡つるぎ町一宇赤松6-15
________________

こみぢゃや・はっこういちう

創業支援の流れ


『徳島県信用保証協会』では、次代の地域経済活性化の担い手を一人でも多く発掘することをめざして創業支援に力を入れています。県内在住者はもちろん、徳島県に移住して起業を考える人もサポートを受けることができます。
金融支援をはじめ、創業相談や創業セミナーの開催など様々な取り組みを行っています。

徳島県信用保証協会の相談窓口を利用してから、創業後のフォローまでのステップを簡単にご紹介します。

 Step01.創業前相談 

 
創業前にかかえる不安は多種多様。徳島県信用保証協会は不安や疑問を、豊富な経験と知識でサポートしてくれる。相談は無料なので些細なことでも遠慮せず相談してみて。

平日窓口 9:00~17:00
第3日曜日 9:00~12:00
行き違いになることなく、充分な相談時間を確保するため、必ず電話にて予約のうえで相談を。電話は平日 17:00 まで。

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

 Step02.保証付き融資による金融支援 

 
資金面をサポートする保証制度を多数用意。丁寧なヒアリングから、創業計画をブラッシュアップするので、融資条件や利用制度の組み立てなども同時に行うことができる。事業計画書完成時点で保証付き融資での資金調達も可能なので、“夢の実現”がよりスピードアップ!!

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

 Step03.安心のフォローアップ 

 
創業してからしばらくは、様々な不安や悩みを抱えるはず。最初の保証から3年間は『徳島県信用保証協会』の創業支援担当者が担当・対応し、新たな保証の申込や条件変更などの相談に応じてくれる。中小企業診断士や税理士、デザイナーなどの各部門の専門家とも提携しているので安心。

詳しくはこちら↓

山岳集落の古き良き山暮らしを伝えたい!『発酵一宇』をサポートする徳島県信用保証協会

『徳島県信用保証協会』の支援を受けて創業した人の体験談はこちらをCHECK↓↓

徳島県信用保証協会/創業推進課

  • 住所/徳島県 徳島市南末広町 5-8-8徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ)
  • 電話/088-622-0254
  • 営業時間/  9:00~17:00
    備考/第3日曜日 9:00~12:00
  • 定休日/土、日、祝日
  • 駐車場/有
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

[2024最新版]徳島のおすすめキャンプ場まとめ11選 料金・設備・レンタル・おすすめのポイント紹介 随時更新 [2024最新]徳島の直産市・販売所まとめ 新鮮な地元野菜や果物、旬な食材が目白押し [ライター募集]隙間時間に小遣い稼ぎ!あわわ特派員募集中 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック 富士住設

おすすめ


  • 徳島での起業ストーリー/『ベトナムキッチン』オーナーの夢をサポートする『徳島県信用保証協会』


  • 《まとめ*7月16日更新》徳島の街ネタトピックスを厳選取って出し![旬トピ]7月版


  • 【徳島のジビエ グルメ旅】2024年2月開幕!徳島のジビエをいただく『阿波地美栄まつり2024』がスタート!


  • 【北島町・推しの店をSNSに投稿して商品券をGETしよう】第2回北島町SNSフォトコンテスト開催中/2024年1月10日まで


  • はじめてママ・パパもあんしん 子どもの「どうしよう?」にこたえてくれる オンライン小児医療相談


  • 【徳島イベント情報】8/25|2023とくしま回帰×シゴトづくりセミナー