ミュージック徳島市インタビューあわわ
2023/04/26 12:11
ヤマモト
【インタビュー/イベント】特別な瞬間を一緒に。Maica_n、徳島発のワンマンライブ開催!

【インタビュー/イベント】特別な瞬間を一緒に。Maica_n、徳島初のワンマンライブ開催!

徳島育ち、21歳。独特の音楽性で業界内外から注目を集めるMaica_n(マイカ)さん。彼女と同世代ばかりか、いい歳した大人の心も持って行ってしまう圧倒的な歌唱・楽曲に、生のライブで触れられる機会がやって来た。5月に徳島初のワンマンライブを開催する彼女にインタビュー!

【インタビュー/イベント】特別な瞬間を一緒に。Maica_n、徳島発のワンマンライブ開催!


あわわ:徳島でのライブ(2023年5月28日)は久しぶりですね。


Maica_n:めっちゃ久しぶりです。2021年5月にあわぎんホールで「UTAEBA Clap! Clap! Clap!」に出演させてもらって。それ以来なので2年ぶりくらいです。


あわわ:今回のツアータイトル(Love song tour 2023)にもなっている最新曲「Love song」について聞かせてください。歌詞に出てくる「新町川のカフェ」というフレーズが、徳島に住む人、特にファンにはぐっときます。



Maica_n:徳島に住んでいた時、徳島駅前で友達と遊ぶ時は新町川沿いを散歩したり、川沿いのカフェでおしゃべりしたりすることが多かったんです。そういうところから「新町川のカフェ」というフレーズがきて。実際に自分の過去の………、恋の話も思い浮かべながら作っています。徳島に住んでいた時に、長い間、10年くらい片思いしていた人がいて。その人と実際に新町川沿いのカフェでお茶をしていたことがあって、そこからインスピレーションを受けたというのもあります。


(プライベートに踏み込んでしまった気がして焦ったが、スタッフさんから「公開していることです」と聞いて安心)

あわわ:前回のインタビュー(2019年9月25日)で「自分の思いや日々の出来事を書きとめる習慣があって、歌詞はそこから生まれる“ほぼノンフィクション”」だと伺いました。メジャーデビュー(2020年5月20日)してからの音楽活動でスタンスに変化はありましたか。


Maica_n:(変化ではなく)最初からそうなんですが、シンガー・ソングライターという枠にこだわらず、制作全体に携わっていく。自分のことを「シンガー・ソングライターだ」とあんまり意識していないというか。今回の「Love song」はFaith(フェイス)さんと共同で作詞をしています。さっきお話しした「新町川のカフェ」というフレーズは、恥ずかしくて最初は入れていなかったんです。でもFaithさんから「ストレートに伝えた方がいいから、Maica_nの実際のエピソードや思い浮かぶ情景をそのまま言葉にして。徳島での思い出がMaica_nにとって印象深いんだったら、徳島の地名を入れてみたらどうかな」っていうアドバイスをもらって。それでやっと一歩踏み出して「新町川」を歌詞に入れられました。そういう後押しがあったから、レコーディングの時に思いを一層込めることができたし、自分自身にとってもリアリティーがある曲になりました。


あわわ:シンガー・ソングライターの立場や制作者の立場。ご自身を幅広く捉えて、俯瞰(ふかん)的に見られているんですね。


Maica_n:「枠にとらわれたくない」っていうのがあるのかもしれません。系統やジャンルに縛られて、新しいことにチャレンジできないのは面白くないなって。例えば曲だけ作って、歌詞は他の方におまかせする。そうしてできた楽曲を自分が歌うとどうなるか。アルバムのアレンジを自分が担当するとどうなるか。いろいろなことをやってみたい!という好奇心とかチャレンジ精神があります。


【インタビュー/イベント】特別な瞬間を一緒に。Maica_n、徳島発のワンマンライブ開催!


あわわ:メジャーデビュー日(2020年5月20日)は緊急事態宣言の真っただ中でした。コロナ禍で活動が制限されて、苦しい経験をされたと思います。いろいろなことが緩和されていく中で、これからの活動についてプランを教えてください。


Maica_n:ライブを大切にしていきたいです。ライブはお客さんと顔を合わせて音楽を通して盛り上がれる、一緒になれる大事な瞬間です。自分にとってライブ=声援なんです。実は、インディーズ盤「秘密」(メジャーデビュー前の2019年6月5日に、Maica_nとして初めて発表した5曲入りEP)のリリース記念のインストアライブが札幌であったのですが、待っても待ってもお客さんが来なくて、観客ゼロという記録を作ってしまったんです。拍手も声援もないことがこんなにも虚しいんだと感じたんです。次の年のメジャーデビューのタイミングは、緊急事態宣言の真っただ中で。ラジオの公開生ライブでデビューを飾る予定でしたが、無観客になってしまって。目の前にお客さんはいないし、直接の声援もない。コロナ禍の音楽活動で、自分がどう頑張っても手が届かなかったのが“声援”だったんです。そこ(声援)に手が届かなかったからこそ、ライブ=声援だと思うし、声援を追い求め続けて今もこれからもライブを続けていきたい。徳島のライブでは皆さんと一緒に歌いたいなって思っています。マスク越しなら声出しOKというところが増えてきましたし、お客さんの目を見ると気持ちが伝わってくるし声もちゃんと聞こえます。そういうつながりが私にとって一番うれしいんです。5月のライブで、徳島の皆さんとそういう瞬間を共にするのが楽しみです。


あわわ:5月28日の徳島でのライブについて、現時点で解禁OKの情報があれば教えてください。


Maica_n:徳島は自分が一番長く過ごした場所なので、大事に大事に決めていきたくて。いろいろ相談しながら熟考中です。徳島でワンマンライブをやるという目標がずっとあって、実際にできることになりました。しかも「Love song」という自分にとってすごく大事になった曲、徳島の地名が入った曲を引っさげてのツアーで徳島に帰ることが、すごくうれしいです。だからこそ緊張も、今までにない緊張が。お客さんが知り合いばっかりだったらどうしようとか…。うれしさもあり緊張もあり複雑な心境です。ずっと「やりたい!」と思っていた徳島でのワンマンライブがついにできるので、最高に一緒に盛り上がれるライブにしたいと思っています。最初で最後の大事なライブになるんじゃないかなと思います。


(最初で最後…!?)


Maica_n:そういう意味じゃなくて(笑)。二度と帰ってこないとかいう意味じゃないです。“最初”は1回きりじゃないですか。“徳島で最初のワンマンライブ”っていうのは、今回だけです。だからその特別な瞬間を、最初で最後の大事な瞬間を徳島の皆さんと過ごしたいと心から願っています。ぜひ、ぜひ、ライブに遊びに来てほしいです。


「Love song tour 2023」徳島公演


【日程】2023年5月28日(日)

【開場】16:30

【開演】17:00

【会場】Music Bar Ricky(徳島県徳島市籠屋町2-16-1)


【チケット料金】前売り¥4,000(税込み)+1ドリンク

【チケット購入方法】

■電話:088-678-4387(受付19:30~24:00)

■メール:次の(1)~(4)を明記して、予約用メールアドレス(maica.n.maica@gmail.comに送信 ※@を半角入力にして送信してください)

(1)氏名
(2)公演名(徳島公演)
(3)枚数 ※2枚まで
(4)電話番号

【備考】
・未就学児童は入場不可
・メール受付は48時間以内に返信
・チケット販売予定枚数に達した時点で終了

【その他の公演(愛媛・大阪・名古屋など)】
Maica_n 公式サイト LIVE/EVENTのページをチェック!

「Love song」


Digital Single「Love song」

作詞:Faith、Maica_n 作曲:Maica_n 編曲:富樫春生

演奏 Piano:富樫春生 Drums:小田原豊 Guitars:是永巧一 Bass:種子田健 Violin:NAOTO

【インタビュー/イベント】特別な瞬間を一緒に。Maica_n、徳島発のワンマンライブ開催!

Maica_n(マイカ)


【インタビュー/イベント】特別な瞬間を一緒に。Maica_n、徳島発のワンマンライブ開催!

スマホへのインストールはこちらから

[4/20~6/19までガソリン割引] 徳島石油とコラボキャンペーン [2024年最新版] 徳島県内のサーブショップまとめ おすすめのサーフポイントも [2024年最新版] 徳島県内の藍染め体験施設まとめ きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院

おすすめ


  • 徳島でのライブが決まった “バズるバンド・wacci“にインタビュー!


  • 【徳島イベント情報】6/16|グランマ ハンドメイドフリーマーケット


  • 【徳島イベント情報】6/1~6/2|100A SHOW UP! @ NALUTO TRUNKS


  • 【徳島イベント情報】6/15~6/16|鳴門Deマルシェ in いせや農場


  • 【徳島イベント情報】6/2|秋まで待てない!夜の動物園


  • 【徳島イベント情報】6/2|万代ホリデーマーケット