洋食ステーキ・ハンバーグ餃子唐揚げ肉料理揚げ物クーポン新店
2023/07/01 10:00
サンタク
【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、酵素玄米のこだわり定食

【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、地元の食材と酵素玄米のこだわり定食

美馬市脇町のうだつの町並み近くに、地元の食材にこだわった『みのたけ食堂』がオープンした。

店主の実家が農家を営んでおり、自家栽培のお米や新鮮な野菜をふんだんに使用しており、旬の味と豊かな風味を楽しむことができる。

屋号の由来は、「自分の身の丈に合わせて無理せず、今の自分にできることをしたい」という思いが込められている。

完全栄養食とも言われる酵素玄米


【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、酵素玄米のこだわり定食

店主の実家で栽培された栽培期間農薬不使用の玄米を使用。

酵素玄米とは、玄米を小豆、塩と一緒に炊いてから3~4日程度じっくり発酵させたもので、別名寝かせ玄米とも呼ばれているのだとか。炊きあがった玄米を保温した状態で発酵させることで、旨味成分や栄養価が各段に向上し、しっとり、もちもちとした食感に変化するため、玄米が苦手な人でもおいしく食べることができるそう。

【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、酵素玄米のこだわり定食

[和風ハンバーグプレート](900円)。

酵素玄米を食べると、まずその食感に注目した。外側はもちもちとした食感で、内側はふっくらとした玄米特有の歯ごたえがあり、米の香りや甘みを感じることができる。

プレートに盛られた色鮮やかなキャベツなどは実家の畑で採れたての野菜を使用。
野菜の種類は季節によって変わるそう。

その他にも、[チーズハンバーグプレート](950円)や[ダブルハンバーグプレート](1,200円)もおすすめ。

ハンバーグメニューが中心となっているのは、幅広い世代に喜んでもらえることが理由だそう。

【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、酵素玄米のこだわり定食

店主一人での営業では、調理から接客まで一貫して担当しているが、作り置きはせず注文を受けてから調理を始めるため、新鮮な美味しさを堪能することができる。

【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、酵素玄米のこだわり定食

カフェ風の店内は、落ち着いた雰囲気と居心地の良さが特徴だ。

【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、酵素玄米のこだわり定食

レトロな外観にオレンジ色の暖簾が目印。

【2023年4月オープン /みのたけ食堂(美馬市脇町)】自然の恵みを味わう、酵素玄米のこだわり定食

店主の竹中さんは、高校を卒業後、飲食店での接客経験があり、「家族にも勧められ、自分もいつかは店をもちたかった」と話しており、今後は夜のメニューを充実していきたいと意気込む。





みのたけ食堂

  • 住所/ 美馬市脇町大字脇町 207
  • 電話/070-4091-5275
  • 営業時間/11:00~15:00、(金・土曜は18:00~22:00も営業)
  • 定休日/不定休
  • 駐車場/6台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

2024年最新版 徳島のフィットネスジムまとめ 自分に最適なフィットネスジムが見つかる 2025年度 新一年生のラン活 とくしまのランドセル販売店リスト 徳島のイベント情報。WEB掲載無料 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設

おすすめ


  • 【2024年1月オープン /焼肉凪(なぎさ・徳島市国府町)】こだわり抜いた上質な空間で、黒毛和牛とオリーブ牛を堪能せよ


  • 【2023年12月オープン /阿波焼肉牛藍(ぎゅうらん)(板野郡藍住町)】贅沢な高級感に浸り、手頃で味わえる焼肉の新たなるスタンダード


  • 【2023年12月オープン /想作酒場サカナカサ(板野郡北島町)】四季折々の海の恵みと美酒が奏でる至福のひととき


  • 【2023年5月オープン/からあげ大吉石井店(名西郡石井町)】唐揚げの聖地・中津を食べ歩いた、オーナー一押しの味


  • 【2023年6月オープン/肉とタレと米と。(徳島市寺島本町東)】うまい肉、うまいタレ、うまい米が出会って相乗効果は無限大! 皿の上で繰り広げられる肉エンターテインメント


  • 【2023年12月オープン/toko journey(徳島市住吉)】四国初!若き女性が挑戦する“ハンバーグ食べ放題店”