居酒屋和食郷土料理ランチ
2023/07/21 09:00
まさっち
【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

徳島市川内町にオープンした『まんぷく酒場 ぼっちり』は、高知出身の前田康佑さんと徳島出身の奥さんの志緒里さんが夫婦で切り盛りする居酒屋。

康佑さんは焼鳥屋や居酒屋で13年にわたって腕をふるい、『炭火串焼 がってん』の店長を経て、念願の店を構えた。志緒里さんは『活意気』など18年ほど飲食店で調理補助を担ってきたキャリアを誇る。

「ぼっちり」は土佐弁で「ちょうどいい」という意味で、「訪れたお客様にちょうどいいと思ってもらえる気さくであったかいお店にしたい」との思いがあるそう。

高知や徳島のおいしい料理と旨い地酒に舌鼓


【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

[カツオの塩タタキ](770円)

夜の営業には、地酒の肴にぼっちりなメニューがずらり。

大将が厳選したカツオを使う[カツオの塩タタキ]は、血合いの部分は除いているのでクセがなくさっぱり食べやすい。

使ってる塩も今治市の大島の藻塩で「この塩だけでもお酒が呑めるほど旨い」というこだわりの塩だ。

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

[手羽元の梅酒煮](638円)

[手羽元の梅酒煮]は、国産鶏を梅酒と一緒に煮ることによって、甘酸っぱくほんのり梅が香るしっとりやわらかな手羽元に仕上げている。

鶏料理は串焼きも人気で、たれや塩のほか柚子胡椒やトマトチーズでもいただける[もも](2本・308円~)、食べるラー油がピリリと効いた[こころ](2本・319円)、[手づくりつくね](2本・330円)など鮮度のよい鶏肉を手刺しし、熟練の技と炭火によって焼き上げた逸品。

〆は、鶏の旨みたっぷりの熱々スープが半熟卵と細麺にからむ須崎名物[土佐の鍋焼きラーメン](825円)、冷やしぶっかけや温かいにゅうめんが選べる[阿波の半田そーめん](495円)が定番だ。

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

料理を引き立てくれる日本酒には、高知の[美丈夫]、[酔鯨]、[司牡丹]、[桂月]、[瀧嵐]、[土佐しらぎく ぼっちり]、徳島の[鳴門鯛]、[御殿桜]、[瓢太閤]など各県を代表する銘酒がラインナップ。

高知の柚子、和梨、文旦、徳島のすだち、奥さんが作る自家製徳島産赤紫蘇のシロップなどで割ったカクテルや酎ハイも楽しめ、「お酒を飲めない人でも楽しめるように」と、ノンアルコールカクテルも25種類と充実している。

ランチタイム限定[おひるのぼっちりごはん]


【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

お昼の営業に登場する[おひるのぼっちりごはん]は、店内にある黒板に掲げられたおかず9品から2品がチョイスできる。

取材日の選べるおかずは、[ホッケの一夜干し]、[サバ塩焼き]、[アジフライ]、[ねぎとろ]、[お刺身盛り]、[豚冷しゃぶ]、[唐揚げ]、[赤ウィンナー]、[高知風チキンナンバン]と魚料理から肉料理まで実に多彩。どれにしようか迷ってしまう!

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

[おひるのぼっちりごはん](950円)※[お刺身盛り]を選んだ場合は(1,150円)

悩んだ末に[高知風チキンナンバン]と[ねぎとろ]をチョイス!

チキン南蛮と言えば、揚げた鶏肉を甘酢にひたし、タルタルソースをかけた宮崎県発祥といわれるご当地料理だが、『ぼっちり』でいただけるのは高知県民のソウルフードである[チキンナンバン]。

肉はさっぱりとしてコクのある国産鶏むね肉を使用。下味で甘酢にくぐらせてからサクッとジューシーに揚げた鶏肉に特製のオーロラソースがたっぷり。やさしい酸味と甘みがクセになる味だ。

[ねぎとろ]はマグロ問屋から直送した鮮度のいいマグロを使い、とろっとしたマグロに風味のよいネギがあしらわれている。

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

はつらつとした笑顔が素敵な大将の前田康佑さんと奥さんの志緒里さん。

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう 【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

店内はおひとり様やカップルで利用しやすいカウンター席、ゆったりとした広さのテーブル席、足をのばしてくつろげる掘りごたつが揃っている。

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう 【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

ディナータイムは2階の個室も利用でき、ゆったり過ごせる最大8名までの座敷席と4名まで利用できるテーブル席があり、宴会などいろんなシチュエーションで利用できそう。

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう

土佐と阿波のうまいものと地酒を味わえるアットホームな雰囲気が魅力の『まんぷく酒場 ぼっちり』。

昼はメインを2種類選べるお得な居酒屋ランチ、夜は高知グルメで旅行気分を楽しむのもいいですね。


【あわわのアプリ限定クーポン】

ランチ利用で食後のコーヒーor紅茶プレゼント!


ディナー利用でバニラアイスクリームorレモンシャーベットプレゼント!


有効期限/2023年7月21日(金)~2023年9月20日(水)

会計時にクーポン画面を提示
※他クーポン・割引との併用不可
※料理を注文した人に限る
※1人1回限り有効

【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう 【2023年6月オープン/まんぷく酒場 ぼっちり(徳島市川内町)】土佐と阿波のうまいものと地酒を味わう



まんぷく酒場 ぼっちり

  • 住所/ 徳島市川内町大松 488-2
  • 電話/088-666-0577
  • 営業時間/11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)、17:00〜24:00(料理ラストオーダー23:00、ドリンクラストオーダー23:30)
  • 定休日/火
  • 駐車場/6台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

2024年最新版 徳島のフィットネスジムまとめ 自分に最適なフィットネスジムが見つかる 2025年度 新一年生のラン活 とくしまのランドセル販売店リスト 徳島のイベント情報。WEB掲載無料 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設

おすすめ


  • 【2024年1月オープン /囲み屋 椿(徳島市銀座)】徳島の美味を全国へ発信! 歌手・俳優・舞踏家として活躍する椿 欣也プロデュースの店


  • 【2022年9月オープン /村のおっさん桑原豆腐店 日曜豆腐食堂(名東郡佐那河内村)】村の豆腐店が開く日曜食堂! 沖縄伝統のゆしどうふはおかわり自由


  • 【定食データバンク/いなかっぺ(徳島市山城町)】塩ダレチキンは根強い人気


  • 【2023年10月オープン/Side Character Donut(サイドキャラクタードーナツ・徳島市鷹匠町)】水曜限定の写真に撮ってかわいいドーナツ


  • 【2023年12月オープン /Selfish Clothing Store(セルフィッシュ・板野郡藍住町)】“好きなことを仕事に” 若き男性が古着屋をオープン


  • 【街ネタ・グルメ/コーヒーレスト 豆の木(吉野川市鴨島町)】果たして完食できるのか⁉ 総重量約2.2kg 喫茶が常連さんのために作ったデカ盛りカレー