スイーツ洋菓子アイス・ジェラート新店
2023/11/08 09:00
しょうすけ
【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】パティシエが目の前で作ってくれる珠玉のアシェット・デセール

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

厳選した素材を使って地域に愛されるケーキや洋菓子作りで知られる『パティスリーみずほ』のチョコレートとジェラート部門が、同じ敷地内の別棟に独立。

数々のチョコレートコンテンストで入賞経験のあるショコラティエによるボンボンショコラ、チョコレート菓子の[パルショコラ]、チョコレートを使用した焼き菓子などがショーケースにずらり勢揃い。

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

原材料となるチョコレートはベルギー産の[ピュラトス]がメインに使用されている。

約20~30種類ある一口サイズの[ボンボンショコラ](1個300円)は、フレーバーの決め手となるガナッシュとの相性を考えながらスイートチョコとミルクチョコをチョイスしながら創作されている。

「いかにガナッシュに薄くチョコレートをかけるかがポイントですね。表面はパリッと、その後フワッと口の中で消えていくような食べやすく口どけのいいボンボンショコラを目指しています」とチーフパティシエの山本さん。

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート! 【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

最中でチョコレートをサンドした和と洋の融合ともいえる[パルショコラ](1個432円)は、[ピュラトス]の中でも特別なチョコレートの[60デイズ ベトナムスイート74%]を使用。カカオ収穫から60日以内にチョコレートに加工するため、鮮度抜群で香りが高いのが特徴だ。

「最中があっさりしているのでガツンとチョコレートを感じられると思います。アクセントに使っている塩がチョコレートの甘さをより際立たせてくれます」とのこと。チョコレート好きにはぜひとも味わって見て欲しい一品だ。

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

コース仕立てでいただく[アシェットデセール](皿盛りデザート)もスタート!


【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

店舗奥では、目の前でパティシエがデザートを作ってくれるカウンター席が用意されている。

こちらでは旬の食材や厳選素材を駆使して、季節のアミューズ3品、きまぐれデザート、メインデザート、ドリンクとコース仕立てでスイーツを堪能することができる。どのスイーツも店頭には並ばないもので構成されている。

メインデザートはチョコレートを使った[ノワールミステール~神秘的なショコラ]、温かいキャラメルマンゴーソースでいただく[エクラ~輝き](11月はお休み、12月から再開)の定番2種類と毎月違った内容のものが用意される[季節のプレート]からチョイスできる。取材に伺った10月の[季節のプレート]は和栗を使った創作スイーツが提供されていた。

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート! 【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

季節のアミューズ3品は、和三盆とフランスの塩を使ったガナッシュを[ジヴァラ・ラクテ]のチョコで包んだボンボンショコラ、[60デイズ ベトナムスイート74%]のガナッシュとすだちを使ったキャラメルをサンドしたマカロン、バニラやハチミツの香りがするフランス産の砂糖・カソナードをかけてキャラメリゼされた鳴門金時のスイートポテト。

どれも食べたことがないおいしさ、感じたことがない食感や口どけに驚くこと然り。

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート! 【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート! 【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート! 【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート! 【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!

崩すのがもったいないほど美しいデザート。この[エクラ~輝き]は、国際大会に出品した作品をアレンジしたのだとか。

パティシエとの会話も楽しみながら、スイーツが完成していく様子はライブ感満点。思わず身を乗り出して見入ってしまう人も多いのだとか。

「6席限定の予約制なので、ゆっくりと雰囲気も楽しみながら、デザートを召し上がっていただく特別な時間を堪能していただけたら嬉しいです」とチーフパティシエの山本さん。

[アシェットデセール](3,850円)は2日前までの予約制で、毎日13時~・15時~の2回、最大6名まで受付。

またギフト用に[アシェットデセール]の招待券も販売されているよ。

さらに進化を続ける『patisserie MIZUHO』に、これからも注目だ!

【2023年8月オープン/chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ・吉野川市鴨島町)】どれにしようか迷うほどのチョコレート。パティシエが目の前で作ってくれる皿盛りデザートもスタート!





chocolaterie MIZUHO(ショコラトリー ミズホ)

  • 住所/ 吉野川市鴨島町喜来乙 66-1
  • 電話/0883-24-6850
  • 営業時間/10:00~19:00(日曜は~18:00)
  • 定休日/第1・第3月曜
  • 駐車場/40台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

能登半島地震寄附受付 ふるさと納税 徳島 ワイヤーフェスタ あわわのアプリ 初めてのキッチン 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック 富士住設

おすすめ


  • 【2023.7月OPEN】24 Sweets shop 徳島山城店(トゥエンティフォースイーツショップ/徳島市山城西)120種類のスイーツが24時間いつでも買えちゃうなんて!


  • 【2023年3月オープン/Akebono Studio 徳島店(アケボノスタジオ・徳島市秋田町)】アンティークはすべてが本物! どこを切り取っても絵になるスタジオ


  • 【2023年4月オープン/HARADA沖浜本店(徳島市沖浜東)】創業から94年の老舗時計店が移転。 新たな歴史の始まりは沖浜から!


  • 【2023年4月オープン/:re café(アールイーカフェ・徳島市秋田町)】扉を開けるとアーバンライクなカフェ! 本格スイーツもいただける夜カフェ


  • 【2023年3月オープン/cafe bar brill(ブリル・徳島市)】お酒にあう欧風料理からパスタまで。カフェ使いもOK!


  • 【2023年4月リニューアル/SANTAI CAFE(サンタイカフェ・徳島市)】ラムとテキーラの品揃え充実のバーがリニューアル!