カフェ・喫茶店三好市
2021/01/05 15:43
のんの

にし阿波のおいしいもの、素敵なもの、あったらいいなを発信!

『吉野川ハイウェイオアシス』に新しくカフェが誕生しました!

名前は『cul cul(クルクル)』といいます。

オーナーは三野町で『カフェ&カルチャー クレヨン』を経営し、ママたちと一緒にまちづくり活動を行ってきた藤田梢さん。

写真中央が藤田さん。

これまで開催されていた『オアシスマルシェ』に参加したこともありお店を構えることになったそうです。

まあ、まずは店内を見てくださいよ。。

めっちゃオシャレ!

ドライフラワーやアンティークの家具に囲まれていて、ハイウェイオアシスの中にある店舗だとは思えません(いい意味で!)

家族でも気軽に立ち寄ってほしいと、かわいいキッズコーナーを完備しています。

料理は地元でとれた野菜や昔ながらの製法で作られた調味料を使用しています。と聞くと和食?と思いそうですがハワイ名物・ガーリックシュリンプやスパイスカレーなど、この地域ではなかなか食べられないメニューをそろえているんです。

こちらは台湾の定番料理[魯肉飯(ルーローファン)](850円・税抜)。八角をしっかりきかせた味で、実際に台湾で食べたことのあるお客さんからは「本場と一緒!」と絶賛されたんだそうです。

プリプリのエビをにんにくのきいたソースと合わせた香ばしい[ガーリックシュリンプ プレート](1,200円・税抜)。お野菜もたっぷりでカラフル!

ただのつくね丼じゃないんです。このつくねは、池田町の焼き鳥店「酒と串焼きhome」さんとコラボしたメニュー。

抹茶のような風味を感じる「かぶせ茶ショコラ」(550円・税抜)。
スイーツも充実していて、ガトーショコラや焼きタルトなど自家製ケーキがそろっています。

池田町『ハレとケ珈琲』とコラボしたスイーツもそろっています。
スイーツはイートイン、テイクアウトOK。

キッズプレートもありますよ!

さらに、県西部で活動するハンドメイド作家さんの作品を販売するなど、にし阿波の魅力を発信するスポットとしての取り組みにも注目。

「コミュニティやネットワークが少なくなっている中、ママたちが輝ける場所、そして子どもたちが笑顔になれる場所として、いろんな人のあったらいいなを集めていきたいと思います」と藤田さん。

にし阿波の魅力にふれてみてくださいませ!

cul cul

  • 住所/徳島県 三好郡東みよし町足代 1650
  • 電話/090-2646-2804
  • 営業時間/11:00~17:00
  • 定休日/火
  • 駐車場/共有
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

出産祝いにおむつ×お寿司 めぐる、ONLINE SHOP ほんね発散バラエティ そこまで言ってくれて委員会!? きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院

おすすめ


  • 【2022.12月OPEN】うかれマチジェラート+CAFE(徳島市)キッチンカーのジェラートショップがカフェ営業をスタート!


  • 【2022.11月OPEN】無添加たいやき屋きいち(徳島市佐古)焼きたてのたい焼きを1個から!無添加からあげランチやバーも営業中


  • 【2023年1月開幕】徳島のジビエをいただく食の祭典『阿波地美栄まつり2023』がスタート!


  • 【期間限定グルメ/洋食 カリーナ/cafe eats gattino】アツアツ、ドキドキ、魅惑のドリア! 「あわわのアプリ」ユーザー限定のお得なクーポンもあるよ


  • 【2022年11月オープン/お食事cafe ウチノ海 guriguru(グリグル・鳴門市鳴門町)】海が見えるカフェで体にやさしいごはん


  • 【2022年11月リニューアルオープン/Right House(ライトハウス)徳島市中常三島町】心まであたたまるカレーランチを。リトアニア出身ラサさんが老舗カフェをリフレッシュ