パン
2024/04/02 09:00
しばやん
【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

芸能人も足繁く通うという東京都高輪の『ブーランジェリーセイジアサクラ』のオーナーシェフ・朝倉誠二さんが、かつての同僚・宮崎敏史さんとともに立ち上げた『キタジマベーカリー』。「都会の有名なパン屋さん」「情熱大陸に出ていた朝倉さん」「カレーパンがおすすめ」…などなど、すでにさまざまなメディアで紹介されているのを目にしたり、人づてに噂を耳にした人も多いはず。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

フランスから取り寄せたアンティークのドアが入り口。

シェフの2人は30年ほど前、鳴門市のベーカリーカフェで出会い、その後朝倉さんはフランスへ、宮崎さんは県内のベーカリーの立ち上げなどに携わりながら、それぞれの場所でパン職人としての腕を磨いてきた。遠く離れても親交は絶えることなく、30年の時を経て2人の思いを形にした情熱あふれるベーカリーが、今年3月北島町にオープンした。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

オープン前の準備中。売り場とキッチンとの境界がなく、すぐ目の前でパン作りの様子が見られる。

『セイジアサクラ』と同様に、パン生地はぶどう・木頭ゆず・ホップの3種類の自家製酵母を使い分けて仕立てる。実は2人が同僚時代に用いていた製法で、酵母も30年以上継ぎ足し育てられたもの。生地には小麦を乳酸発酵させた[サワードウ]を加えて風味を高め、さらに奥深い味わいへ。

焼きカレーパン[ジョウネツノ#チーズカレー]


【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

看板商品は焼きカレーパン。その名も[ジョウネツノ#チーズカレー]。『セイジアサクラ』でも評判の高いカレーパンを、手に取りやすい価格にアレンジ。歯切れのいいパン生地にごろっと野菜入りのカレーが包まれており、「カレーパンといえば揚げ」のイメージをいとも簡単に覆してくれる。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

1個320円。

[ジョウネツノ#チーズカレー]は宮崎シェフが考案した『キタジマベーカリー』オリジナルの名前。

シェフのスペシャリテ[コガネイロノバゲット]


【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

1本300円。

バゲットもまた『セイジアサクラ』の代名詞的商品。パリッと歯切れよく嚙むたびに豊かな風味が口内を満たしてくれる。「素朴でありながらスペシャルなものを」とシェフの思いを込めて焼き上げている。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

ラムレーズン&クリームチーズ、フランボワーズ&クリームチーズ、ロースハム&カマンベール、生チョコの4種類のバゲットサンドも。

職人さんが目の前に!ライブ感のある店内


【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

食パン[ビールコウボノ#アロマホップショクパン]は1本840円。シンプルなパンこそ、味の違いを感じやすい。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

目の前にパン作りの光景が広がり、パンを選びながらパンができあがっていく様子を目にできる。職人とお客さんの距離の近さも重視しており、作っている人が見えることで安心感にもつながる。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

[#クリームクロワッサン](375円)。絶対おいしいやつ。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

[キトウユズコウボノ#バターメロンパン](280円)と[キトウユズノ#ユズロール](100円)。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

24種類のパンがラインアップ。

店名も商品もすべてカナカナ表記になっており、誰もが読みやすく親しみやすい。「地元の人に、北島町といえば『キタジマベーカリー』と言ってもらえるような、地域に根付いたパン屋さんを目指している」と宮崎シェフ。だからこそメロンパンやクロワッサンなど、みんなが知っているパンを焼く。「定番のパンを自家製酵母の生地で焼くことで、違いを感じてもらいたい」という狙いもある。

【2024.3月OPEN】キタジマベーカリー#1160(板野郡北島町)30年以上の時を経て、2人のパン職人の思いが形になった情熱のベーカリー

パン好きが多い徳島での話題性は抜群で、取材日はオープンする頃には50人を超える大行列ができていた。

アンティークのドアやテーブルなど、細かな部分までこだわったお店。1日に焼くおよそ1,000個のパンはオープンから3時間ほどですべて完売になるほどの好評ぶりだ。行列で待っている人たちからは「並んででも食べたい!」というワクワクと期待が感じられ、いざお店に入ったあともみんなどこか楽しそう。

ちなみに店名の「#1160」は朝倉シェフが情熱大陸に出演したときのナンバーだそう。列待ちのあいだこの記事をじっくり読んで、前後のお客さんとの話題にしてみるっていうのはいかがでしょう?


キタジマベーカリー#1160

  • 住所/ 板野郡北島町中村字田処2-19
  • 電話/070-1910-0160
  • 営業時間/11:00~売切次第終了
  • 定休日/火
    その他休業日/2024年4月は水曜休、5月以降は水曜不定休
  • 駐車場/4台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

2024年最新版 徳島のフィットネスジムまとめ 自分に最適なフィットネスジムが見つかる 2025年度 新一年生のラン活 とくしまのランドセル販売店リスト 徳島のイベント情報。WEB掲載無料 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設

おすすめ


  • 【徳島スイーツ部/おやCHU】チーズケーキ専門店 baobab(バオバブ/吉野川市鴨島町)ベイクドチーズケーキが10種類以上!どれにしようか迷うのも醍醐味


  • 【2023年12月オープン /阿波焼肉牛藍(ぎゅうらん)(板野郡藍住町)】贅沢な高級感に浸り、手頃で味わえる焼肉の新たなるスタンダード


  • 【徳島スイーツ部/おやCHU】金時工房(株)ありい商店(きんときこうぼう/鳴門市大津町)お土産・手土産に喜ばれる鳴門金時グルメが勢ぞろい


  • 【3月19日配布開始】あわわ最新号・2024年4月号! 「クラブ誕生20周年イヤー徳島ヴォルティス始動」「豪快にすすれ! 徳島のラーメン」「最後まで自分らしく終活のすすめ」「話題の新店・街ネタ」and more!


  • 【2月19日配布開始】あわわ最新号・2024年3月号! 「春活」「春から通う学習塾」「bibibi」「話題の新店・街ネタ」and more!


  • 【2023年12月オープン /想作酒場サカナカサ(板野郡北島町)】四季折々の海の恵みと美酒が奏でる至福のひととき