ショップ手土産花・ガーデニング
2024/07/05 08:00
あわわ編集部

ここって何屋さん?徳島に登場した気になる新スポット2選

Bund mu FLOWER INTERIOR(ブントムー)/阿南市羽ノ浦町


クールなトレーラーハウス、その正体は…

ここって何屋さん?徳島に登場した気になる新スポット2選

自然豊かな田舎町にありながら、都会のスタイリッシュな雰囲気が訪れる人の好奇心を刺激するトレーラーハウス。

ここは、切り花と枝ものを中心に扱う花屋さん。毎週20~30種類の花をそろえ、インテリアとして暮らしに添える植物を提案してくれる。

1輪でも気軽に買いに来られるように、切り花は1本350円がベース。一番美しい瞬間を自然のまま迎えられるようにと花の管理にはあえて冷蔵ショーケースを使用しないのも特徴だ。
1輪挿しから大型の花瓶までさまざまな花器もそろっており、オランダから取り寄せた個性的なデザインのものも。花器との出会いもまた花選びの楽しみのひとつ。

周辺には桜やイチョウ、びわの自然木があり、マジックアワーの美しい光景や夜の星々など自然が生みだす景観が広がる。花を買うだけに留まらず、日常の喧騒から離れて心癒されるひとときを過ごせそう。

ここって何屋さん?徳島に登場した気になる新スポット2選

那賀川沿いにあるクールなトレーラーハウスの花屋さん。

-店舗データ-
住所/ 阿南市羽ノ浦町古毛上須賀31-1
電話/090-2822-1187
営業時間/12:00~20:00
定休日/火、水、木
駐車場/5台



遊べるおみやげハウス 日和佐日和(ひわさびより)/海部郡美波町


ここだけアイテムが豊富!県南のいいものをセレクト

ここって何屋さん?徳島に登場した気になる新スポット2選 ここって何屋さん?徳島に登場した気になる新スポット2選

厄除けのお寺として知られる『四国霊場第23番札所 薬王寺』の門前町商店街・桜町通り。新旧さまざまな店舗が立ち並ぶ場所にまたひとつ、新しいお店が営業をはじめた。

『日和佐日和』は 徳島県南部で作られる食品や雑貨を中心に、いいもの・欲しいものを集めたお土産屋さん。これまで常設の取り扱い店がなかった『にいや蒲鉾店』の[アイゴのフィッシュカツ]、藍染め・泥染めのレザー工房『HWDT』の革製品、県南で手に入れるのが難しかった『曲風園』(三好市)の[和紅茶]など、美波町を訪れた人が「また来たい」と思うアイテムをセレクトしている。

ここって何屋さん?徳島に登場した気になる新スポット2選 ここって何屋さん?徳島に登場した気になる新スポット2選

「まだまだいいものを発掘したり、生産者とコラボしたワークショップも定期的にやっていきたい」と棚橋さん。訪れたときに立ち寄りたいのはもちろん、美波町に足を運ぶきっかけを作ってくれる場所だ。

-店舗データ-
住所/ 海部郡美波町奥河内寺前229-3
電話/0884-70-1857
営業時間/11:00~17:00
定休日/月
その他休業日/第1・3日曜、不定休
駐車場/なし

スマホへのインストールはこちらから

めぐる、2024年夏号発表しました 7/1更新 [徳島の新店情報まとめ2024]新しくオープン&リニューアルしたショップをまるごと紹介! [ベストショットコンテスト]「元気モリモリ!」をテーマにペットの写真大募集!優秀作品にはギフト券進呈・「あわわ9月20日発行号」掲載 富士住設 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック こおりクリニック

おすすめ


  • お花屋さんの新展開!2選


  • 【街の食堂 大地(徳島市中洲町)】雄大な自然を前に決意!街の洋食店の新メニューは、一度飲めばトリコになるクラフトコーラ


  • 【2024年2月オープン /PRISM LAB(プリズムラボ・徳島市万代町)】洋菓子の世界大会で優勝した柴田シェフのラボが万代中央ふ頭に


  • 【2023年10月オープン/徳島木のおもちゃ美術館ミュージアムショップDEPOT(板野郡板野町)】木のおもちゃDEPOT(デポー)が週末限定ショップをOPEN!


  • 【2023年3月オープン/Akebono Studio 徳島店(アケボノスタジオ・徳島市秋田町)】アンティークはすべてが本物! どこを切り取っても絵になるスタジオ


  • 【2023年4月オープン/HARADA沖浜本店(徳島市沖浜東)】創業から94年の老舗時計店が移転。 新たな歴史の始まりは沖浜から!