カフェ・喫茶店コーヒー
2021/11/15 16:37
がんも
【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)

【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)



どーもー、がんもです。

現代人は忙しい!

朝は身支度、昼は家事や買い出し、夜は料理や片付け。ひと息つく間もないっ。これが、一人の主婦の現実なのでございまする。

がんも
がんも

ゼェゼェ…人生は、全力疾走だぜ…

↑ひと息どころか、息切れしとる


たまには、ホッとできる場所で珈琲でも飲みたい。(切実)

と、ここで本題。
小松島市に豊かなコーヒータイムを満喫できるカフェが登場したとのこと。毎朝時間が無さ過ぎてコーヒーをぐい飲みしているがんもが、豊かな時間とやらを求めて、いざ。



あのマスターが、ついにお店をオープンしたよ!


やって来たのは小松島市中田町『cafe / shop MINATOHE(みなとへ)』。2021年10月20日にオープンしました!

【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町) 【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)

大学生のときにカフェでアルバイトを始めたことがきっかけで将来は自分もカフェを開きたいと思うように。この度、念願のカフェをオープン!

がんも
井上さん

ようこそ、『cafe / shop MINATOHE(みなとへ)』へ!


がんも
がんも

(あれ…この方、見たことある気が…?)

そう、実は! こちらの若きマスター、徳島県内のいたる所でテントをひっさげ『一杯の珈琲-A Cup Of Coffee-』という移動コーヒースタンドを営業していた井上さん。


【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)

自然の中で愉しむ、特別なコーヒータイムを提供していた移動式スタンド。その一風変わったスタイルと珈琲の美味しさが話題になりました。そしてマスター井上さんの人柄の良さも魅力で、多くのファンが!

がんも
井上さん

お店を持つことは、大学生の時からの大きな目標でした!



【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)
がんも
がんも

店名の『MINETOHE(みなとへ)』には、どんな思いが込められているんですか?

がんも
井上さん

港町に根ざす店ということで、「珈琲を持って港へ出かけ、そこから素敵な一日を過ごしてもらえるように」と名づけました。


限られた時間の中で、人々と紡ぐ無限の可能性を感じる場所


お店のコンセプトは、「有限な時間を愉しむ場所」。限りある時間をより豊かなものにするために、美味しい珈琲をそのツールとして提供しています。現在のメニューはテイクアウトの珈琲と少しのアルコール。

【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町) 【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)

鳥取県の『自家焙煎燕珈琲』から取り寄せたブラジル、グアテマラ、コロンビア産の厳選ブレンド豆をミルで挽き、やさしくドリップ。その瞬間から、深~い珈琲の香りに包まれます。

【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)

コク深く、香り高い[ブレンドコーヒー(HOT)](470円)

[ブレンドコーヒー(ICE)](500円)、[カフェオレ(HOT)(ICE)](520円)、[クラフトビール](700円〜)などあり。ゆくゆくはモーニングメニューや焼き菓子の提供も視野にいれているそう。

そんな『MINATOHE』は、移動式スタンドのころからのファンはもちろん、さっそく地元のお客さんにも愛されるお店になっているとのことで…居合わせたお客さんからはこんな声が。

がんも
お客さん
マスターは可愛いお兄ちゃんやしな。話すのも楽しいし、珈琲も美味しいんよ。テントの時から通っとってな。必ず、ホットとアイス両方飲んでいくんよ。

がんも
お客さん
毎週欠かさず来ています。テイクアウトしたコーヒーを車で飲むんですが、ほんとに香りが良くて! お店で知り合った他のお客さんと仲良くなることもありますよ。

移動式スタンドから地域に根差したお店を持つことへシフトした井上さん。初めてのお店作りは、かなり楽しかったんだとか。


【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町) 【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)

店内の配色は黒、グレー、ウッド調に抑え、植物の緑がはえるように。シンプルかつ居心地の良い空間に。

よく知るお客さんを招いて壁の塗装を一緒に楽しんだり、自ら配水工事に挑戦してみたり。


がんも
井上さん

水道管設備の時、水が大噴射する事件が(笑)その場に居た大工さんの協力もあって何とか事なきを得た…そんな失敗も、今では笑い話のネタになっています。

「たくさんの人に支えてもらっているから、臆することなく色々なことに挑戦できる」と井上さんは語ります。‟有限な時間を愉しむ”というコンセプトがありながら、お店で挑戦できることは無限大なんだって!

がんも

がんも

珈琲をゆったり味わうのって、本当に幸せです。マスターにとって、ずばり珈琲とは?

がんも
井上さん

「人と人を繋ぐ飲み物」ですね。老若男女が仲良く楽しめる、一人で飲んでいても自分という人と向き合う時間を作ってくれる存在です。

がんも

がんも

今後の目標は?

がんも
井上さん

今までの目標が‟店を持つこと”だったので…今、目標を見失いかけているんですが(笑)
この店を長く続けて、たくさんの人に貢献できることを続けていくということが、これからの目標ですね!

人との繋がりを何より大切にしているマスター。今後はフレンチシェフや古着屋さんなど、さまざまな業種の人とコラボしてお店で開催できるイベントを計画しているとのことで、とっっても楽しみです!!!

がんも

がんも

ところで、テントの移動式スタンドでの営業スタイルは今お休み中とのことですが、寂しさを感じたりは…?

がんも
井上さん

実は、声がかかればお店を休みにして移動式スタンドを稼働させています! 我慢できなくて(笑)

【街ネタ/cafe / shop MINATOHE(みなとへ)】あの移動式珈琲スタンド『一杯の珈琲』が港町で実店舗をOPEN! おいしい珈琲から生まれる豊かな時間(小松島市中田町)

「あなたの限られた時間をより素敵なものにしたくて、日々精進しています。一人でも、大切な人とでも、ぜひ珈琲を味わいにいらしてください。」温和で明るいマスターと、心まであったかくなる珈琲に会いに、ぜひ『MINATOHE』へ行ってみてね。

cafe / shop MINATOHE

  • 住所/ 小松島市中田町内開 18-1(1F)
  • 電話/-
  • 営業時間/10:00-22:00
  • 定休日/不定休
  • 駐車場/2台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

[子どもとおでかけ]徳島|香川|淡路島|ホテル&旅館のごちそうランチ9選 [広告掲載募集]あわわWEB/あわわのアプリに広告を掲載しませんか? [徳島・コーヒー・自家焙煎・まとめ]美味しいコーヒーの淹れ方 こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック

おすすめ


  • 【2023年11月オープン/AOTEAROA COFFEE(アオテアロアコーヒー・鳴門市北灘町)】焙煎こそ珈琲の命! 美味しい珈琲に食事、音楽、景色まで満喫


  • 【徳島・コーヒー・まとめ】自家焙煎コーヒー店まとめ


  • 【連載】おいしいコーヒーの淹れ方/珈琲煎家 まいせん(徳島市国府町)


  • 【連載】おいしいコーヒーの淹れ方/LAZY COFFEE BASE(レイジーコーヒーベース・吉野川市鴨島町)


  • 【連載】おいしいコーヒーの淹れ方/やまなみ珈琲店(徳島市三軒屋)


  • 【連載】おいしいコーヒーの淹れ方/クエイル珈琲(名西郡石井町)