テイクアウト軽食ランチ手土産お菓子ショッピング新店
2023/05/26 10:00
まっつん
【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

徳島の空の玄関口・松茂町にある複合施設で、共有オフィスやものづくりスペースを有し、毎月第2日曜に開催しているマルシェも大好評の『マツシゲート』。

年代・性別・地域の壁を越え多くの人々が集まり、いろいろなわくわくが始まるこの場所に、食を通じて地域の活性化やさらなる交流を生む『FOOD BASE KITCHEN』(フードベースキッチン)が誕生した!

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

あなたのまだ知らない全国津々浦々のおいしいものが続々登場!


施設を運営するのはウエディング事業をなりたちとし、現在では社会貢献や地域活性化を目的とした協働・連携による商品企画やイベントプロデュースなどにも取り組んでいる『八芳園』。

松茂町とも包括的連携協定を締結しており、『FOOD BASE KITCHEN』では、食を通じて、楽しく、おいしく、そして未来に向けてたくましくコンテンツを展開していく。

そしてこちらの目玉は、なんといっても約2週間ごとで切り替わる地域色豊かなポップアップイベントだ。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開 【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

店内に入ると物販スペースと飲食スペースに分かれていて、こちらで扱う商品や料理がどんどん入れ替わっていく。

例えば取材日は「宮崎市」のポップアップイベントを開催中で、宮崎を代表するマンゴーやそれを使ったお菓子、ジュース、おすすめのお土産などの販売を物販スペースで。飲食スペースでも宮崎の食材を使ったメニューが提供されていた。

展開されるポップアップのテーマは、市町村や地域の人たち、時には生産者とも実際につながり、コミュニケーションを取りながら心からおすすめできるものを見極めている。

「『八芳園』では東京の白金台にも『MuSuBu(ムスブ)』というポップアップ型ショールームを展開しています。毎日食べるものをちょっとおいしく、毎日使うものをちょっと贅沢に。あなたの日常を心豊かにするために手にとっていただきたい、そんな想いで日本の魅力を発信する週替わりのポップアップです。運営で培ったノウハウを存分にこちらでも発揮すると同時に、徳島にしかできない発信や共創の仕方も考えて運営していきます」とスタッフさん。

自分たちで縁を築き、『FOOD BASE KITCHEN』に持ち帰って、さらに消費者へとつなげていく。

ちなみに6月11日(日)までは北海道のポップアップイベントが開催され、その後も熊本、山形といった地域の魅力発信が続々行われていく。ポップアップイベントのテーマはHPでいち早く発信していくぞ。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

写真は北海道のポップアップイベント期間中にスペシャルメニューとして提供される[十勝野ポークの焼き豚プレート](1,200円)。飲食スペースでは、このほかにも[日替わりの和食プレート]や松茂町産のレンコンを使ったカレー、お子様メニュー、ドリンク、スイーツに、この後紹介するもう一つの目玉[松茂点心]などが味わえる。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

触り心地がよく、軽くて使いやすい木製の食器たち。スプーンやフォークは県内で栽培されている梨の木などの間伐材から、お箸は木頭杉の間伐材から生まれたものを使用している。

コースターも藍染めで、徳島の魅力を多角的な視点で発信。自然素材でできたものなので、子どもたちにも安心して使ってもらえる。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

松茂町との共創で生まれたオリジナルの[松茂点心]


【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

もう一つの目玉が、松茂町と共同開発を行った完全オリジナルの[松茂点心]。

松茂町特産のレンコンがたっぷり入っていて、[シャキシャキ! レンコン肉まん](2個650円)と[シャキシャキ! レンコンちまき](4個950円)の2種類を冷凍で販売。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

[シャキシャキ! レンコン肉まん]はレンコンのほかに、自家挽きの豚肉やタマネギ、タケノコなどを合わせしょうゆ味に味付けした具材がつまっていて、皮はほんのり甘くもちもちとした食感。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

[シャキシャキ! レンコンちまき]は一度蒸したもち米にレンコンと豚の角煮を具材として加え、一つひとつ丁寧に包んでいる。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

入ってすぐの場所に冷凍庫があり、欲しい商品を取り出して飲食スペースのレジで精算。イートインも可能でその場合は熱々の肉まんを1個350円、ちまき2個400円、それぞれ1個ずつの点心セットを600円で提供してくれる。

同社のECサイトでも取り扱っている。
詳しくはこちら▼

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開

「食卓を彩る一品や手土産を探しに」「おやつやランチを食べに」

いろいろなわくわくが集まる『FOOD BASE KITCHEN』で、あなたも素敵な発見をしてみない⁉

【あわわのアプリ限定プレゼント】

[松茂点心]を3名にプレゼント!


応募期間/2023年7月19日(水)
プレゼント内容/[シャキシャキ! レンコン肉まん(2個入り)]と[シャキシャキ! レンコンちまき(4個入り)]を1つずつセットでプレゼント
応募はアプリのプレゼントチャンネルから
※プレゼントの応募にはアプリのポイントが3ポイント必要です。

【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開 【2023年4月オープン /FOOD BASE KITCHEN(板野郡松茂町)】『マツシゲート』内に誕生! 食を通じて地域を活性化し、交流の拠点としても展開




FOOD BASE KITCHEN(フードベースキッチン)

  • 住所/ 板野郡松茂町 広島字三番越10(交流拠点施設マツシゲート1F)
  • 電話/088-699-5030
  • 営業時間/11:00~17:00
  • 定休日/キッチンのみ月曜休
  • 駐車場/共有あり
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

松茂町の婚活まるごと応援システム。ハロー・マイ・ウェディング わくわくが走る。徳島のキッチンカーまとめ 徳島のイベント情報。WEB掲載無料 富士住設 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック こおりクリニック

おすすめ


  • 【2023年4月オープン/HARADA沖浜本店(徳島市沖浜東)】創業から94年の老舗時計店が移転。 新たな歴史の始まりは沖浜から!


  • 【2023年4月オープン/:re café(アールイーカフェ・徳島市秋田町)】扉を開けるとアーバンライクなカフェ! 本格スイーツもいただける夜カフェ


  • 【2023年4月リニューアル/SANTAI CAFE(サンタイカフェ・徳島市)】ラムとテキーラの品揃え充実のバーがリニューアル!


  • 【2023年3月オープン/cafe bar brill(ブリル・徳島市)】お酒にあう欧風料理からパスタまで。カフェ使いもOK!


  • 【2023年4月オープン/HIDEKURA MARKET(ヒデクラマーケット・北島町)】スイーツ、惣菜、自家焙煎珈琲etc. ワクワクを買いに行こう♪


  • 【2023年3月オープン/日本料理 豊崎(板野郡北島町)】カウンター8席の天ぷら割烹で旬の味覚を味わう