ファッション徳島市新店街ネタ
2021/07/15 11:48
みくりさん

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

はい、やって参りました。『兄のトランクスをパジャマ替わりにしていた女』みくりさんです。私事ではありますが、じつは現在服をワンシーズン10着程度しか持っておりません。なぜなら、数年前に流行ったとある本に影響されたため。けっこう流されやすいんです、私。

みくりさん:(熟読)ふ~ん…フランス人は10着しか服を持たないのか…。

『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~』というベストセラー本をご存じでしょうか?(年齢がバレそう)贅沢をするわけでもないけど、上質なものを少しだけ持ち、日々を丁寧に暮らす生活。かの人気女優・北〇〇子も実践しているというミニマリストかつ豊かなライフスタイル! そんな大事なことをすっ飛ばし、単純思考の私は服を大量に断捨離。その後3年くらい服を意地でも購入しないという暴挙にでました。結果、学んだこと。

みくりさん服はある程度必要!

おしゃれに精通していれば着回しなどもできるのでしょうが、どうにもこうにも趣味の悪い私にはそのスキルがないので本末転倒。心無い旦那には「またその服着るんかい!」と言われ続けてかれこれ4年目に至ります。(じゃあ買ってくれや。)

みくりさんそろそろ服買おっと!

思い立ったが吉日! と、いうことでさっそくアパレル系の新店情報をゲットし、我先にと取材に行って参りました~。


■オーナーが直接海外で買い付ける厳選された古着たち

万代埠頭は以前からちょっとオシャレな倉庫街として、カフェや家具屋さんなどが出店している港エリア。この地に今回、新たに古着や雑貨を中心に取り扱うセレクトショップ『meet me Here』がオープンしました。無機質な倉庫に絡みつく無数の蔦の葉と、看板代わりに窓に大きく描かれたショップロゴが目印になっています。


【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市) 【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

倉庫を改装した広い店内には、オーナーの市川さんと奥様が直接アメリカで買い付けてきたという古着が約600点以上。海外直輸入ということもあり、他にはないようなデザインやシルエットの服に目移りが止まりません。値段も3,000円前後のお手頃なものから用意されているので、学生さんや若者でも手に取りやすい価格帯。今の時期はTシャツやアロハシャツ、ロングワンピースなどが多数展示されています。

どれもデザインが素敵すぎて思わず手に取ってしまいたくなるようなものばかり。

それもそのはず。市川さんは20代中頃まで東京の有名アパレルショップで販売を経験、その後独立し開業。奥様も市川さんの経営される店舗で18歳の頃からアパレルの販売を行っていらっしゃる、夫婦揃って超・古着マスターなのです! そのお二人のお眼鏡に叶った商品たちばかりが並ぶ店内はまさに宝の山! ちなみに市川さんは東新町商店街にある古着屋『ATF / Francis』のオーナーさんでもあります。

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

この日取材の対応していただいたのは奥様。普段は夫婦2人で店頭に立っているのだそう。

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

奥様が猫好きということで、猫のプリントが施されたトップスばかりを集めたアンティーク風のコーナーも。

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

おすすめ商品はショップ[オリジナルTシャツ]4,180円。『ここで私と会いましょう』というメッセージ性のあるオシャレな1枚となっている。サイズ展開はS~XLと幅広い。

ところで、アメリカ古着となると少し気になるのが服のサイズ。欧米の方は体格もいいので、日本人のサイズ感では若干大きく感じることがあります。でも、そんな心配も『meet me Here』では無問題! 店内購入の商品については無料で裾上げを行ってくれるサービスがあるんです!

もちろん他店購入商品の持ち込みもOK。有料で対応してくれるそうなので、詳しくは問い合わせしてみよう。


■実際に使って「良い」と思ったものだけをお客様へ

『meet me Here』では、古着の他に県内の雑貨や食べ物なども取り扱っています。どれもオーナーと奥様が日常的に愛用していたり、食べていらっしゃる商品なのだとか。

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

[KAMIKATZクラフトビール]800円。デザインもオシャレなので飲んだ後の空き瓶はインテリアにもおすすめ。

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

徳島の魅力をギュッと1本にした魅惑のペッパーソース[BAKASCO]750円。ゆずの酸味や、柿酢のコク、その後にピリッとくる辛みがクセなると評判となっている。

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

他にもオーガニックの石けんや、真鍮アクセサリーなど幅広いジャンルが勢揃い。雑貨コーナーではこれからも自分たちが「良い」と思ったものだけを提供していきたい、とのこと。


■万代埠頭を、もっと人の集まる場所に。

今回市川さんが万代埠頭をオープンの場所に選んだのは、以前からこの場所を気に入っていたからという秘話があります。実は数年前にもこの場所を狙っていたらしいのですが、その時は縁がなく断念したのだそう。巡り巡って訪れたチャンスに、市川さんは広い店舗スペースを利用して様々な試みを行っています。ポップアップショップの誘致、ワークショップの開催。オープンから間もない期間で、次々と独自のイベントを実施しています。今後は音楽イベントなども開催できればと、更に大きなチャレンジも考えているのだそう。

【街ネタ】港の倉庫街に新スポット誕生!厳選された古着と雑貨のお店(徳島市)

最近はコロナの影響もあり、ネットで服を購入される方が増えているとよく耳にします。でも、古着のような1点もの商品は実際に見て、その場で試着してみないと失敗が怖いのも事実。厳選されたあなただけのお気に入りが『meet me Here』でなら見つけられるかも。



次へ

meet me Here

  • 住所/ 徳島市万代町 5-71-4
  • 電話/088-679-8266
  • 営業時間/11:00~19:00
  • 定休日/不定休 ※12/31・1/1は休
  • 駐車場/ 有
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

[2024最新版]徳島のおすすめキャンプ場まとめ11選 料金・設備・レンタル・おすすめのポイント紹介 随時更新 [2024最新]徳島の直産市・販売所まとめ 新鮮な地元野菜や果物、旬な食材が目白押し [ライター募集]隙間時間に小遣い稼ぎ!あわわ特派員募集中 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック 富士住設

おすすめ


  • 【2023年3月オープン/Akebono Studio 徳島店(アケボノスタジオ・徳島市秋田町)】アンティークはすべてが本物! どこを切り取っても絵になるスタジオ


  • 【2023年4月オープン/HARADA沖浜本店(徳島市沖浜東)】創業から94年の老舗時計店が移転。 新たな歴史の始まりは沖浜から!


  • 【2023年4月オープン/:re café(アールイーカフェ・徳島市秋田町)】扉を開けるとアーバンライクなカフェ! 本格スイーツもいただける夜カフェ


  • 【2023年3月オープン/cafe bar brill(ブリル・徳島市)】お酒にあう欧風料理からパスタまで。カフェ使いもOK!


  • 【街ネタ/純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン・徳島市沖浜)】高級純生食パンに新星現る!予約必至の大人気商品に密着!


  • 【2023年11月オープン /焼肉 牛寅(うしとら/徳島市安宅)】普通を極めた、普段使いできる焼肉屋さん♪