ペットトピックス
2022/01/06 14:23
あわわ編集部

【ペットコーナー】幸せを呼ぶペットライフ We LOVE Pet1月版

目次 [閉じる]


8月からスタートした「We LOVE Pet」。
今月も、多数のご応募ありがとうございました。

ペットの何気ない仕草や表情に癒される、このコーナー♪
毎月募集していますので、ベストショットが撮れたら、随時送ってくださいねー。

それでは!
最優秀賞と優秀賞と編集長賞の発表の前に、11月26日~12月20日までに届いた全ての写真&動画をご覧ください。

12月に届いた全ての投稿ギャラリー(写真)

*①ペットの種類 ②ペットの性別 ③ペットの年齢 ④ペットのお名前 ⑤飼い主のお名前 ⑥投稿者コメント

  • A ①ゴールデンハムスター②メス③5カ月④はる⑤すーさん⑥両手で持つほどお水を飲むのに必死なんです!
  • B ①犬(シルバーダップル)②メス③13歳④クッキー⑤クッキーママ⑥クリスマス時期にサンタさんの洋服にお着替え。可愛くて1枚写真撮らせて!とお願いしたらへそ天してポーズ。お洋服が撮れませんでした(笑)
  • C ①アイガモ🦆②オス③3カ月④もも⑤天パパ⑥自分の事を人間だと勘違いしてるカモです。
  • D ①猫シャム②オス③1歳8カ月④しし⑤コロスケ⑥なんか…見てしまってゴメン💧
  • E ①黒猫②オス③7歳④こじろう⑤パピコ⑥作りかけのカゴを仕上げようと思ったらうちの子が中に入ってました。

*①ペットの種類 ②ペットの性別 ③ペットの年齢 ④ペットのお名前 ⑤飼い主のお名前 ⑥投稿者コメント

  • F ①猫2匹(ミックスとスコティッシュフォールド)②オス・メス③5歳④きなこ⑤おおとりさん⑥少し眠そうな2匹の猫たちに癒されます。
  • G ①雑種犬(元保護犬)②オス③1歳④ブルーノ⑤早朝健康家族⑥ウソみたいだろ、寝てるんだぜ。これで…
  • H ①ボーダーコリー②オス③3歳④ニコ⑤ぱんみみ⑥愛犬のニコくんが、家で大きな欠伸をしている顔を上手く撮影できました! 食べられてしまいそうなくらい大きな口を開けてるいるのがまた可愛いです!
  • I ①ヒョウモントカゲモドキ②メス③6歳④フルーツ⑤かえ⑥シェルターから顔がちょこんと出ていて可愛い❤️


12月に届いた全ての投稿ギャラリー(動画)

①雑種犬(元保護犬)②オス③1歳④ブルーノ⑤早朝健康家族⑥撫でる手を止めるな。(無限ループ)

*①ペットの種類 ②ペットの性別 ③ペットの年齢 ④ペットのお名前 ⑤飼い主のお名前 ⑥投稿者コメント


以上12月に届いたベストショットでした。たくさんのご応募ありがとうございました!
それでは、入賞作品の発表です。


今月の編集長賞(1名)

①ハリネズミ②オス③5歳④ハリーちゃん⑤coconuts⑥お風呂の温度は36℃で!いい湯だった(*‘ω‘ *)

編集長・まっつん!
編集長・まっつん!

なにこれ! おくるみされてる~!! ハリネズミもお風呂に入るんですね。それにしても気持ちよさそうな表情!●アマゾンギフト券1000円進呈です!おめでとうございます。

今月の優秀賞(1名)

①ラブラドールレトリバー②メス③9歳④アル⑤たけし⑥黒豚ではありません
編集長・マツトミ
編集長・マツトミ

すやすやと目とつむってると思いきや、右だけちょっと白目。いったいどんな夢を見ているんでしょうか(笑)●アマゾンギフト券1000円進呈です!おめでとうございます。

今月の最優秀賞(1名)

①スコティッシュフォールド②メス③2歳④ムギ⑤にゃむにゃむ⑥閉めても閉めてもカーテン開け続けます(笑)

編集長・まっつん
編集長・まっつん

カーテンをはらいのけたあとの真顔が素晴らしい! しかも連続で! これは人間界のノリを把握してますね(笑)●アマゾンギフト券3000円進呈です! おめでとうございます。

いかがでしょうか? 今月のベストショットコーナーも、投稿者みなさんの溺愛ぶりがひしひしと伝わってきました。ペットを飼っていない人も癒やされたはずです。来月もじゃんじゃん、投稿お待ちしてます。ベストショット狙って、送ってくださいね。
応募方法は、ページ一番下に記載しています。

知っ得ペット情報『ペットピ!』

ペットに関連する、知って得するトピックス情報をお届け。今月は『ルドルフどうぶつ病院』の田處先生に冬場よくみられるワンちゃんの気になる症状について解説してもらいました。

ワンちゃんも悩む冬場の関節痛
危険な状態を知らせるサインかも⁉

寒くなると血管が収縮して筋肉がこわばり、ワンちゃんも関節炎の症状を感じやすくなる。そしてその関節炎、実はもっと大きな異常を知らせるサインの一つかもしれない。それが膝蓋骨内方脱臼(しつがいこつないほうだっきゅう)だ。膝蓋骨は一般的に「膝のお皿の骨」と呼ばれる部分で、膝の動きを滑らかにする役割をになっている。文字通り膝蓋骨が内側に外れてしまっている状態で、小型犬や柴犬に多く見られるという。初期の段階では見た目にほとんど変化が見られないが、症状が進行すると立ち上がり時によく肢を伸ばすようになったり、ケンケンしながら歩くようになったりするそう。そのまま放置しておくと、どんどん歩行が困難になることはもちろん、靭帯を痛め最悪の場合は断裂してしまうことも! いち早く発見して、治療につなげるかが重要だ。

膝蓋骨が外れると膝関節を構成する靭帯や腱にも影響が及ぶ。


詳しくはこちら▼

ベストショットコンテンスト募集

毎月、募集していますので、随時ご応募ください。
かわいい写真、キュンとくる写真はもちろん、写真としてもクオリティのあるベストショットをお待ちしております。

We LOVE Pet2月版の「ベストショットコンテンスト」投稿写真の募集期間は、12月21日~1月25日までに届いた作品が対象となります。

スマホへのインストールはこちらから

出産祝いにおむつ×お寿司 めぐる、ONLINE SHOP すきま時間に小遣い稼ぎ こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック

おすすめ


  • 地元の津々浦々を知り尽くす!とくしま市町村ニュース5月版


  • 地元の津々浦々を知り尽くす!とくしま市町村ニュース4月版


  • 地元の津々浦々を知り尽くす!とくしま市町村ニュース3月版


  • 地元の津々浦々を知り尽くす!とくしま市町村ニュース2月版


  • 【ワイヤー最新】2023年1月号!「おでかけはかわいいこども服で」「徳島のイルミネーション」andmore!


  • 年内にすること!「ふるさと納税」徳島