あわわ
2020/05/06 14:22
タツイチ

《あわわ40周年企画》表紙で当時のあわわを思い出す_創刊号~50号

徳島のタウン誌としてあわわが誕生したのが1981年。

創業したのは、住友達也さん。今ではあわわの創業者というよりは、とくし丸の創業者としてのほうが全国的には有名ですね。
1980年前後は、全国的にもタウン誌勃興の時代だそうで、徳島でも5誌ほど乱立していたようです。
そんな競合誌と切磋琢磨しながら、読者ファーストを最優先する編集を貫き、最終的にあわわはサバイブすることに成功。
40年の歴史を紡いでいくことになるのです。

さて、本題に入りますね。
2021年は創刊40周年となり、今年は周年イヤー。周年記念の企画はいろいろと仕込み中なので、まとまり次第随時リリースしていきます。
この企画もそのひとつです。

ということで。
1981年4月号があわわの創刊号。一気に50号まで表紙をアップしていきますねー。
途中、何冊かヌケているのは、弊社に在庫がない号です(涙)。もし、読者の方で、お持ちの方がいればご連絡ください。高価買取もやぶさかではありません(笑)。

あわわ豆知識。
■版型はB5サイズ。今のタウン誌でB5サイズは、皆無だと思いますが当時はB5版が主流でした。個人的には、タウン誌はB5サイズが最強だと思ってます(と、書きながら、ボクがあわわの編集長に就任した際、A4に版型変更しました。その理由はのちほど)。
■現在使用しているロゴに変わったのが1983年。37年も使い続けていますね。ロゴデザインは、増田伸寛さん。あの田中一光さんの事務所にいた方です。すごいですね。後にASAも050もすべて増田さんがロゴデザインを担当してくださいました。今でも古くないデザイン、これこそ本物のデザインですね。
■あわわ30周年当時の社長が書いていたブログを発見。懐かしー。

 

それでは、表紙デザインをごゆるりと堪能してください!
                                            

51号目~100号までは、5月下旬にアップ予定。

スマホへのインストールはこちらから

[4/20~6/19までガソリン割引] 徳島石油とコラボキャンペーン [2024年最新版] 徳島県内のサーブショップまとめ おすすめのサーフポイントも [2024年最新版] 徳島県内の藍染め体験施設まとめ きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院

おすすめ


  • 5/22更新【プレゼント企画】アプリダウンロードユーザー限定プレゼント企画/豪華賞品GETのチャンス


  • 【5月17日配布開始】あわわ最新号・2024年6月号! 「揚がる↑↑ \ZOURYO/」「話題の新店・街ネタ」「bibibi」「定食データバンク」and more!


  • 【bibibi 2024 Summer】つだ形成クリニック「医療脱毛の効果が気になる人必見!スタートはメリット大の顔脱毛で」


  • 【bibibi 2024 Summer】アイル歯科クリニック「白く輝く美しい歯で 最高の晴れ舞台を迎えよう」


  • 【bibibi 2024 Summer】DARUMAYA「トレンドメイクも体感し “なりたい”印象を叶えよう」


  • 【bibibi 2024 Summer】ルート鍼治療専門院 はり・きゅう KURODA応神「凝り改善ですっきり小顔へ」