和食うどん
2019/09/09 13:54
がんも

《板野郡/めん処 陣内》これは必食! 格が違う名店の傑作うどん。徳島に残り続けてほしい一杯

うどんの聖地・香川県のお隣さん、我らが徳島県。そんな、私たち徳島県民にとって馴染み深いうどん

「あっさりしていて食べやすいよね!」

たかがうどん、されどうどん。そんな一言で片づけてほしくありません! 

うどん×うまみが光る個性的なだし
うどん×こってり系のトッピング

うどん×洋食材とのコラボレーション…
うどんの可能性は無限大で、その楽しさは“あっさり”で“シンプル”な味わいだけにあらず。

嗚呼、うどんの傑作品を食したい!!!

 

今回は、編集部が自信を持って「格が違う」と言い切れる傑作品を持つうどん店をご紹介いたします。名店が贈る、傑作の一杯…ぜひ堪能してください!!!

めん処 陣内(じんない)/板野郡松茂町


肉うどん 750円

《板野郡/めん処 陣内》これは必食! 格が違う名店の傑作うどん。徳島に残り続けてほしい一杯

さぬきうどんの台頭により県内には一気にセルフ店が増え、今や定番化しています。しかし、40歳オーバーのみなさんにはぜひ思い出してほしい、幼いころ食べたうどんのことを。

ぶっかけや釜玉なんて存在すら知らなかったあのころ、ちょっぴり甘いだしの丁寧に作られたかけうどんがごちそうだったはず。その慣れ親しんだ味、昭和50年創業の『陣内』には健在です。特に甘辛い肉がたっぷりの[肉うどん]は、「ああ、これこれ」と声が出るおいしさ。

美しすぎる寿司も名物のひとつ


丼ものもそろううどん店『めん処 陣内』。手打ちうどんを提供する店自体が珍しかった約40年前の徳島で、いち早く開業しました。

《板野郡/めん処 陣内》これは必食! 格が違う名店の傑作うどん。徳島に残り続けてほしい一杯

エビと穴子、山菜の色のコントラストが美しい[陣内寿司](400円)は、キリッと酢が効いたクールな味。何を差し置いても必食の一品。

《板野郡/めん処 陣内》これは必食! 格が違う名店の傑作うどん。徳島に残り続けてほしい一杯

めん処 陣内

  • 住所/ 板野郡松茂町広島宮ノ前 1-4
  • 電話/088-699-4671
  • 営業時間/ 10:30~15:00、17:00~19:30
    備考/金曜は~15:00
  • 定休日/無
  • 駐車場/10台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

能登半島地震寄附受付 ふるさと納税 徳島 ワイヤーフェスタ あわわのアプリ 初めてのキッチン 勝瀬歯科医院 きりの歯科クリニック 富士住設

おすすめ


  • 【2023年4月オープン/素肌美のパーソナルケア専門店 Fika.(フィーカ・徳島市国府町)】素肌分析で自分の肌を知ってベストなフェイシャルエステをチョイス!院のレストラン


  • 【2023年7月オープン/レストラン オリーブキッチン(徳島市蔵本町)】徳島市内から阿波市まで見渡せる徳島大学病院のレストラン


  • 【2023年4月オープン/STAND BAR 桔梗(ききょう・徳島市紺屋町)】常連の愛で存続される、たった4席のカウンターバー


  • 【2023年7月オープン/うどん食堂あさひ(徳島市東沖洲)】うどん通も絶賛! 昭和の製麺所を彷彿させるモチモチ感のあるうどん


  • 【2023年3月オープン /うどん・カフェ 真(しん・海部郡牟岐町)】喉ごし重視の細麺タイプのうどんと和スイーツが楽しめる漁師町のうどん屋さん


  • 【2022年11月オープン/めん処 林商店(名西郡神山町)】出汁香るかけうどんと豊富なサイドメニューが楽しめる