和食定食宿・ホテル・旅館
2019/07/16 11:34
がんも

《吉野川市/木の夢 ととり》泊まらなくても食べられる宿めし。険しい山道の先に待っている、あふれんばかりの自然の恵み。


ぽっかり空いた休日…。
せっかくならどこかへ行きたい。宿泊せずとも、少し遠くまで。

それなら、非日常感あふれる旅先の宿ごはんを味わいに行きませんか?

その土地の旬野菜や魚介がつまった宿泊施設の食事。
日帰りで昼に食べられるところが、徳島にはたくさんあるんです。

自然豊かな場所にある秘境の宿、隠れ家的な雰囲気に心が安らぐ宿。
それぞれの風土が育んだ、自慢の昼ごはん!

ノスタルジックな雰囲気と非日常のランチに癒やされる女子旅や
子どもたちに新しい味覚の体験をさせてみたい、ファミリーのプチ旅におすすめですよ。

※昼ごはんは1名分の価格です
※宿泊は大人1名分の価格です
※予約が必要な昼ごはんについては、お電話にて予約をお願いします
※各宿の状況により、昼ごはんの予約を受けられないことがあります

木の夢 ととり/吉野川市美郷


ととり定食 1,500円

《吉野川市/木の夢 ととり》泊まらなくても食べられる宿めし。険しい山道の先に待っている、あふれんばかりの自然の恵み。

この日は自家製こんにゃくのゆずみそのせ、天ぷら、季節野菜の生春巻きなどが並び、10種類程度のおかずが提供されます。店主の楮山さんが作った野菜や近くの山で採れた山菜を中心とした料理は、自然の味を感じられるものばかりで、うわさを聞きつけてお客さんが増え続けるのも納得。天ぷらに付いている美郷らしい梅塩は、自家栽培の梅を漬けるときに出る汁を使用しており、塩辛さだけでなく梅の風味もしっかりと感じられ、そのおいしさに思わずうれしくなります。

ランチタイム/11:00~15:00(応相談)
予約/前日まで
人数/1名以上

 

《吉野川市/木の夢 ととり》泊まらなくても食べられる宿めし。険しい山道の先に待っている、あふれんばかりの自然の恵み。

『ととり』への道のりは長く、駐車場から細い山道を10分弱登った先にあります。山中の看板に励まされ到着したころにはお腹はぺこぺこで、より一層料理をおいしくしてくれるに違いない!

《吉野川市/木の夢 ととり》泊まらなくても食べられる宿めし。険しい山道の先に待っている、あふれんばかりの自然の恵み。

こちらは店主の楮山さんと愛犬のミルク(手前)とミミ。現在は娘さんとともに宿を切り盛りしています。10年前に宿をオープンし、1年後にランチもスタート。テレビやラジオはなく、「自然や景色を楽しみながら、ゆっくりとした時間を楽しんでください」と楮山さん。

《吉野川市/木の夢 ととり》泊まらなくても食べられる宿めし。険しい山道の先に待っている、あふれんばかりの自然の恵み。

食事はこちらでいただきます。建物の向かいには連なる山々の絶景が広がっています。ちなみに予約時に伝えれば、駐車場まで車で迎えに来てくれるそう。(歩くのも悪くないけれど!)


宿泊データ
山々に囲まれた、静かな離れに泊まる
1日1組限定。こんにゃくや豆腐作りなどの体験も実施中(要予約)。
料/素泊4,500円~、1泊2食付6,500円~

 


木の夢 ととり

  • 住所/ 吉野川市美郷田平 498
  • 電話/0883-43-2373
  • 営業時間/ 
  • 定休日/無
  • 駐車場/2台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

出産祝いにおむつ×お寿司 めぐる、ONLINE SHOP すきま時間に小遣い稼ぎ きりの歯科クリニック こおりクリニック 富士住設 勝瀬歯科医院

おすすめ


  • 【2022.4月OPEN】にじいろキッチン(徳島市応神町)多様な人が集える、みんなのレストランがオープン


  • 【街ネタ/(美馬郡つるぎ町)】大正末期に建てられた折目邸をゲストハウス『折目邸遊懐』にリノベーション!旬の食材満載の素麺がいただける『半田そうめん食堂』も併設。


  • 【12月OPEN】まんま家(まんまや/阿波市土成町)地元野菜をふんだんに使う定食は、手づくりの具だくさんおかずが魅力


  • 阿波ふうどメニューキャンペーン!今こそ徳島を味わおう!~阿波尾鶏編~


  • 【2020.9月OPEN】定食屋いぶき(小松島市神田瀬町)毎日通っても飽きない定食専門店。


  • 阿波ふうどメニューキャンペーン!今こそ徳島を味わおう!~鳴門わかめ編~